哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. その他
  2. 91 view

美容師さえ知らない「髪がはねる」ホントの理由

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

「髪はなぜハネたりうねるのか?」みなさん、何故か知ってますか?実は100%の人が勘違いしています

てゆーか美容師ですら90%は知らないし説明もできません。

 

よくある回答は「くせ毛だから」なのですが実はそうではない、隠れた真実があるのですね

その真実を語る前にみなさん考えてみて欲しいのですが、髪がハネる理由はなんだと思います?

ちょっと考えてみてください。

 


・・
・・・

考えましたか?僕の予想ですがこうじゃないですか?

「髪にクセがあるから」

うーん当たり前や・・・人によってはバカにしてんのか!と思われそう。

 

まあ正解の1つではあるんですが、これで終わりじゃないんですね

「クセがあるからハネる」実はこれだけではないのですよ、てゆーかこれはただの結果の1つであって原因ではありません

今までの経験上、美容師でも理解していないようです(理解してるならこんな失敗はしないだろうと思うことが多々ありますので)

 

・髪がハネるホントの理由

僕が思う「髪がハネる理由の隠れた真実」はこういう考えです

1 毛穴の向き
2 髪の表と裏
3 髪の断面図
4 髪のうねり

みなさんが思われている「髪のクセ」は4ですね、実はあと3つも原因があるわけですよ。

 

なぜ僕が4つも理由を出すのか?

これは経験なのですが、クセだけでハネたりうねるとするならば、矯正したりブローすればキレイにまっすぐになるわけですよね

が、矯正したりブローしてもまったくダメなことが多々あるのです。みなさんも経験ありませんか?

 

髪のクセだけでは説明がつかないのですよ

そこで考えたのですが経験上で4つになったのですね

一個ずつ詳しく説明していきましょう。

 

友達とかにも教えてあげてくださいね。ドヤ顔で

コレ知ってるのと知らないのとではえらい差でますよ、知らないままだと無駄なことしまくりますので。

 

1 毛穴の向き

毛穴というのは歯並びと同じで「向き」というものがあります

理想はすべてが同じ方向で、なおかつ、やや斜め前方向に向いてるのが理想です。

 

が、中には真逆だったり少しずれてる毛穴があるわけです

そうなるとこの部分の髪だけすこし違う位置に髪が落ちるわけですね。

 

違う位置に落ちるということは他の髪となじみません、それがハネやうねりになるわけです

ひどい場合は思いっきりわかれるように生えていたりして、前髪がモーゼよろしくパッカーンとなるわけです。

 

トップの場合は上に全くボリューム出ません

つむじらへんは結構変な毛穴がたくさんあり、悩まれてる方も多いですね

しかし毛穴の向きはどうしようもありません。

 

パーマしようがブローしようがなーんも意味もないです。あきらめてください(笑)

右側の髪がハネるのも毛穴の向きが原因なのがほとんどです

つむじの巻加減的に右側は後ろ向きになりやすいのですね。

 

一回後ろにいって前に戻ってくる。みたいなハネ方されてる方が多いです

毛先だけキックしたようにピヨーンとなるんですね、一回後ろにふられてるのでそんな感じになるのです。

 

コレもまじでどうしようもない、対処法はないです

セット頑張ってくださいとしかいうことありません。

 

あ、ちなみにこの4つの理由。全部どうしようもないんですけどね(苦笑)

僕が真顔で「いや、それしゃあないですからあきめてください」とか言うのは、これらがマジでどうしようもないからです

コレがどうにかなるなんて物理法則的にありえないです

1センチの穴に10センチの物体はいらんでしょ?

 

マジでどうしようもないことをド低脳よろしく「できます!」といって、人様の髪をグチャグチャにしたくないのです

1センチの穴に10センチの物体を入れてほしい方は、マジで他所の店いったほうがお互いのためです

まあ入らん穴に無理やり突っ込んだら破壊にしかなりませんけどね。

 

2 髪の表と裏

ちょっと意味わかんないですよね

そのまんまなのですが髪の毛というものはですね、表と裏があります。

 

表が外側、裏が頭皮側なのですがこれが毛穴の向きやクセなどでひっくり返ってしまうのですね

表が頭皮側に、裏が外側になってしまうのです

これも相当なウネリやハネに繋がります。ちなみに右側の毛がハネやすいのはこれが影響してます。

 

3 髪の断面図

髪の毛をきゅうりのようにスパーンと切るとしましょう

良い条件の髪であれば丸くなっております。

 

これがちょっと凹んだ楕円になってたり、星形マカロニのようになってたり、うどんみたいに平べったい事があるのですね

こうなるとその形状が原因でうねり、手触りの悪さにもつながります。

 

ツヤがないのもコレが原因です、こういった方は何してもツヤ出ません(アイロンなどで熱すればでますが)

手触りもなんかザラザラして硬い感じです、見た目もそんな質感になります。

 

「なんかくせ毛ってわけじゃなけどツヤないんだよねー」って方は髪の断面的な事が原因です

こいつも結構うねり、ハネの原因になりますね。ブワブワーとなる方は大抵これもってます。

 

4 髪のうねり

髪の毛を一本としてみた時に先から終わりまでの形状です

一般的にはこれがクセと言われることが多いです。

 

正直、これだけならそこまで困りません

ほかの3つの要素がなければ要はただのく曲がる毛ですからね。

 

スタイリングしたかのような、キレイなクセというわけです

まあスタイリングせずにこんな状態になる人、地球上にいませんけども。

 

くせ毛というと髪のうねりではなく、他の3つがやっかいです

この辺を理解してないのに安易に矯正やパーマ、無謀な髪型なんかしちゃうと「なんじゃこれー」となるわけですね。

 

短くすれば収まりますか?
矯正すればどうですか?
パーマすればどうですか?

とよく聞かれますが、あまりにこの4つの要素が影響してる場合は無理と言わざるをえないです

軽い症状なら何とかなりますが、だからといって安易な判断は危険だと思いますよ。

 

信頼できて知識と経験ある美容師の言うことを聞いておくべきだと思います

ぼくはただハッキリ言うだけの美容師なので、相談に値するかビミョーですがね(笑)

まあその辺はお客さんが判断することですが・・・。

 

自分の髪質を的確に把握している方というのはいません

美容師ですら把握していない事がほとんどなのでまあ当たり前です。

 

・センスは不要、思考力がすべて

すべての始まりである「髪質の把握」

その為には大量の知識と抽象化能力の高い思考力がかかせません。

 

みなさん美容師の技術力とかデザインばっかり気にしますが、そんなものはクソどうでも良くて、最も気にするのは思考力です

ヘアスタイルの写真ばっかり見ていく美容院決めてませんか?あんなもん、いくらでもごまかしできますよ

最近はネットでよその写真パクってる奴ばっかりですし(笑)

(真面目に美容師やってる人たちはホントかわいそうだと思いますつってもそんな人達はクズ共の行動なんざ眼中ないでしょうけど)

 

まあちゃんと自分でやってる美容師はオーラや凄みが違うのでわかると思いますけど、一部を除き基本的には写真は信じないほうがいいですよ

大体は自分で撮ったやつじゃないし、自分で撮ってても抜群に髪質いい人をゴリゴリにスタイリングしてありえない条件の上でカメラに収めてますから。

 

髪質よし、無風、湿気なし、光のあたりよし、スタイリング万全、カメラは時が止まった世界、アプリで加工。

こんなものが現実的とは言えません、写真とはフィクションなのです

ああいう写真はあんま意味ないと僕は思ってるので、スタイル写真とか載せてないです。

 

「どういうふうなスタイルを作ってるかみてほしいから」という意見もありますが、髪型なんて大して全体のスタイルに影響しません

美しい仕事をすればどんなヘアスタイルでも美しいのです。作るヘアスタイルなんかどーでもいいのですよ。

 

メイクと服装と性格の方が見た目に影響します、髪型なんてエッセンスにすぎません

そもそもヘアスタイルって「作るのではなく自然に出来る」というのが僕の持論です

なのでセンスも一切いりません。そもそもセンスなんて言葉はこの世に存在しない言葉です。

 

まあ僕の持論ですが。でもセンスって言葉使う一流は見たことない

ちなみに芸人のさんまは「センスという言葉を使うやつは努力した事がない人間」といってました

さすが超一流はわかってますねぇ(笑)

その他の最近記事

  1. 手っとり早く身につける「美髪の教養」

  2. 1月の定休日

  3. 上手い美容室なんか探しても無意味!丁寧な美容室を探せ!

  4. 12月の定休日

  5. うんこが食えるようになる調理法

関連記事

PAGE TOP