哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. 施術例
  2. 851 view

髪の量が多い人がよくやられるウンコなカット

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

量が多い、毛が太い

こんな髪質の方は日本人では珍しくもなんともないわけですが、美容師からすると厄介極まりない髪質なのです

コレに直毛が加わると、そらもうえらいこっちゃです。

 

こういった髪質の方はだいたい「ハネるし多いからすいてくれ!」というのですが、そんなこと言うからそうなるのです

 

P1020671_R

量多い、毛太めな方で毛先もアホ毛でまくり、みたまんまですがハネておりますね。

 

こーいう髪質の方はだいたいこういう感じになっております

根元はすかず、毛先もしくは後頭部だけスッカスカ

量が多いなら根元からすかないと、見た目は多いまんまです

毛先だけすいてもこのようにハネてアホ毛でるだけです。

 

毛先にはある程度の量がないとヘアスタイルがボヤけてしまいますし、こんな状態ではどんなけ髪の毛を動かしても形になりません

なんせ毛先がないんで形がでないのです。

 

「長さを切る」「量を減らす」これ分けて考える人多いのですが、実は連動してます

こんな髪型にしたい!と言うのが決まると、おのずとすく量も決まってきます。

 

そこで「軽めが好き」だからといってもう少しすいてしまうと、ヘアスタイルは壊れだします

もし重いと感じたなら、「このヘアスタイルをするなら」それがあなたの髪質でできる限界ですよ。ということなんですよ。

 

ちなみに、カットの失敗って「すくのがヘタクソ」なのが一番怖いです

安易に「すいて」とお願いしまいようにしましょうね

そもそも、すいても穴あくだけで量は減りませんし、見た目もスッキリせずに汚くなるだけです。

P1020673_R

毛先スカスカなので思い切って切ってしまいました

毛先はあまりすかず、根元に空間をつくったのでまとまりよくコンパクトになります。

 

多いからすく。これは間違い以外の何物でもありません、ウンコなカットです

すいて軽くなるんだったらカットの失敗なんかそうそうしません

そんな単純なものではありません。そんなものは素人カットです

施術例の最近記事

  1. ボリュームがでない、軟毛、猫毛の典型的な失敗パターン10選

  2. 【イケてる度合100%増し】剛毛、くせ毛、チリチリはこだわりを捨ててショートにしろ!

  3. ショート、ボブで襟足が浮く、モコつく原因はこれ!ムダ毛を根こそぎ切り落としてシャープな襟足…

  4. 雑誌やモデルの髪型は見るな!ヘアカタログが参考にならない理由とは?

  5. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

関連記事

PAGE TOP