哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. 施術例
  2. 412 view

ショートカットにして後悔する前にチェックするべき天敵たち

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

ショートカットにしたらなんかイマイチ・・・

よくあることですがこれは「カットがヘタクソ」なのではなく、その前段階である「確認不足」が原因だったりすることもよくあります。

 

ちなみに「カットがヘタクソ」「確認不足」だとクソみたいなショートカットになるのは言わずもがなです

ここでいう「確認」とは一体なんであるか?なのですが、まあ簡単なことでいつも言ってる「髪質」の確認です。

 

髪型なんて9割が髪質で決まります

雑な言い方すれば髪質が良ければ、ドヘタクソ以外なら誰がやっても美しい髪型になります。

 

ただこの「髪質の確認」がもっとも困難でして「髪質のなにを確認するのか」を理解していない事がほとんどです

変な頭になる理由って「ヘタクソ」だからでなくて「知識がないから」がほとんどなんですよね

要はアホが切ったらアホみたいな頭になるわけです

わかりやすいですね(笑)

 

・ショートカットでもっとも確認しておくべき事

ショートカットにする場合もっとも気をつけなければいけないことは、

「生えグセ」です、毛根の向きですね。

 

この「生えグセ」というのは髪型を作る上でもっとも重要です

生えグセを無視すると想像できるすべての嫌なことが発生します

ハネる、不自然、カッパ、浮く、などなど・・・。

 

人間の髪の毛は約10万本生えており、毛穴1つから1~4本の毛が生えてるので単純計算で10÷2=5万個の毛穴があるわけですが、それらをいちいち確認してカットしないといけないわけです

まーはっきりいってメンドイですよ。

 

生えグセが強い場合は、ショートカットやめといたほうが良い場合も多いです

ショートは髪が短くなるぶん、毛穴の向きの影響が強くでますので。

 

・施術例

P1020680_R

ショートカットにしたらTMレボリューションみたいになったから、直してくれという方。

 

 

ダウンロード

電話で聞いた時「なに言うてんねんこの人。笑かしに来やがってこれやから関西人は・・・」思いましたが、見れば見るほど確かに風吹きまくりですね

乱れまくって髪型もクソもない、ショートなのかなんなのか。

 

これ、寝癖じゃないですよ

生えグセで毛流れがエライコッチャになってるのです

モウレツな生えグセがあり、なんでショートにしたのか不思議でした。僕なら確実に止めます

このように形もまとまりもへったくれもない髪型になるからです。

 

 

P1020681_R

切り直しましたがすっげーめんどくさかった(苦笑)

左の襟足は生えグセ強すぎて、TMレボリューションが直りません。

 

全体的に無理やりなカットなので形崩れるのは早いですし、寝癖ついたら結構レボリュると思います

総合的に考えると髪質的にはショート向いてないです。

 

そういったことを事前に伝えとかないと「なんじゃこりゃー」となるので事前に把握しておくのは大事ですね

確認は大事ですよホント。

 

技術なんかマジでクソどーでもいいです、重要なのは知力

ショートにする場合は、特に生えグセの確認にご注意ください

施術例の最近記事

  1. 【イケてる度合100%増し】剛毛、くせ毛、チリチリはこだわりを捨ててショートにしろ!

  2. ショート、ボブで襟足が浮く、モコつく原因はこれ!ムダ毛を根こそぎ切り落としてシャープな襟足…

  3. 雑誌やモデルの髪型は見るな!ヘアカタログが参考にならない理由とは?

  4. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  5. 上手い美容室なんか探しても無意味!丁寧な美容室を探せ!

関連記事

PAGE TOP