哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. 施術例
  2. 234 view

パーマ、縮毛矯正をする前にカットを疑え!無駄なパーマと矯正は失敗の原因

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

原因がわからず何かをすること程怖いことはありません

しかしみなさん、平気でそんな事をします

こんな事すりゃ、髪の毛グッチャグチャになるのは当たり前なわけですが、実はみさなんそんなことを平気でしてるんですよ。

 

想像してみてください

原因がわからないのに開腹手術しますか?

怖すぎでしょ(笑)

 

うちの店に来る人いてて思うのですが、ホント短絡的な行動が多い

それじゃ一向にキレイになんてなれません。

 

素人のバクチ行動にストップをかけるのが美容師の仕事の1つでもあるわけですが、残念ながらストップをかけれない美容師が多いです

理由はしりませんがまあ、知識がないか単純な物理法則を想像できないかのどっちかです。要はアホ(苦笑)

 

「ハネるから矯正しましたとか、広がるからパーマかけました」とかマジで多いですからね

矯正したらハネはパワーアップするし、広がる髪質にパーマなんかあてりゃそら広がるだろ。って話なのです。

 

ボリュームがでないからパーマ当てるって人、多いですけど意味ないですよ

ボリュームとパーマって基本的に関係ありませんので。

 

原因はいろんな所にあるので、1つに決めつけて行動するのは危険です

ぜひやめましょう。そのために美容師がいるんですしね。

 

髪に動きが出ないの髪質の施術例

P1020659_R

髪に動きが出ないのが悩みの方

動きが欲しくてパーマを当てたが、うねってボッサボサでたまらんそうです

なんとも芋臭い頭、モッチャリ感すごい・・・。

 

動きが出ないので強めのパーマをいつも当ててるらしいですが、動きとパーマって関係ないですからね

動く髪は「髪質が動く髪質」だから動くのであってパーマ当てれば動くのではありません

動かない髪質ならパーマ当てても動きませんよ。うねるだけです。

 

P1020661_R

とりあえずカットが駄目だったのでできる範囲で修正

硬くて多い髪なのに根元のほうに空間が一切ないので動くはずがないわけで。

 

毛先だけすいてあるのでシルエットはボコつくし、動きなんか出るはずもなくただ単に散らばるだけ

ここに無理やりの強いパーマでダメージとうねりがプラスされ、もっちゃりバサバサ芋臭ヘアーが出来上がるわけです。

 

無意味な矯正とパーマは邪魔なだけです。そもそも矯正もパーマもしないで済むならしないのが一番です

世の中の髪の毛は余計な事をしている髪が大変多いです

無駄金使って希望から遠ざかるなんて一番避けたいことですよね

気をつけてくださいね。

施術例の最近記事

  1. ボリュームがでない、軟毛、猫毛の典型的な失敗パターン10選

  2. 【イケてる度合100%増し】剛毛、くせ毛、チリチリはこだわりを捨ててショートにしろ!

  3. ショート、ボブで襟足が浮く、モコつく原因はこれ!ムダ毛を根こそぎ切り落としてシャープな襟足…

  4. 雑誌やモデルの髪型は見るな!ヘアカタログが参考にならない理由とは?

  5. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

関連記事

PAGE TOP