哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. 施術例
  2. 59 view

直毛の髪型は難しい!実はくせ毛より問題がある直毛の知識を徹底解説

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

よく聞かれることで「クセ毛の人はカットがむずかしい?」という質問があるのですが、やはり仕事のしにくい髪質というものはあります

が、クセ毛のカットなんて全然難しくないです。

 

というよりある意味では一番簡単だとも言っていいと思っています

クセのあるなしよりも、頭の形だったり生えグセ、髪の硬さ、量のほうが100倍厄介です。

 

髪のクセだけで言うと、意外かもしれませんが直毛のカットの方が超むずいです

これ言うとメチャクチャ意外に思われるのですが、ストレートの髪はマジでカットはまじでめんどくさい

もうあそこまでめんどくさいと、これこそがクセ毛だろ・・・と思ってしまいます

直毛料金ほしいくらいです。

 

僕個人の定義ですが「クセ毛」とは「曲がりのある髪の毛」ではなく、その名の通り「ひと癖ある髪の毛」なのです

みなさん知りませんが、どんなにいい髪質でもやんわりと曲がっておるのです

コンタクトレンズを横からみたいな感じです、直毛の人はソーメン状態。

 

この曲がりが重要でヘアスタイルにちょうどいい丸みが出るんですね

丸み=自然さです

なので理想のストレートとはやや湾曲した髪なわけです

 

・施術例

P1020549_R

ど直毛な方の修正

カッパになったので直してくれということですが・・・この時点でもう「うわあ」な感じ(苦笑)

こーいう髪質はだいたいカット失敗されてます

不自然さがものすごい。

 

天然の縮毛矯正状態なわけですがこれはまじでめんどくさい

何が嫌かっていうと、とにかく髪がなじまない。

 

切り口がそのまま出るので、毛先にパッツーンと線が入ったりハネまくります。短くとなるともう大変で、全然丸くならないし髪の弾力で浮き上がってきます

んでこういった方が結構、ハネるからといって矯正なんか当てちゃうんですが、こんなんされるとジャングルで毒蛇に噛まれたレベルでどうしようもありません。

 

P1020550_R

P1020551_R

毛先の線消えなくてワラエナイ。もうこれ以上なじましようがないです

髪質的にどうやっても無理。

 

と、いうわけで僕ならそもそもショートにしません

なんか乗ってる感すごいんですよね、こういった髪質をショートにすると。

当然「乗ってる」からなんかかつらっぽくて自然さゼロ。

 

直毛の方には適切で細かいカットが重要なのですが、それだけでは越えられない壁がいくつもあります

やっぱり大事なのは技術力ではなく知識力です

無理なこと、しんどい事はやんないのが一番

施術例の最近記事

  1. 雑誌やモデルの髪型は見るな!ヘアカタログが参考にならない理由とは?

  2. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  3. 上手い美容室なんか探しても無意味!丁寧な美容室を探せ!

  4. すくと「髪の毛がはねる」これはウソです。

  5. 「襟足がシャープにならない!」広がる髪質でボブにする時の髪質の限界とは?

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP