哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. ヘアケア
  2. 79 view

コテの簡単な巻き方【誰でもできるセミロング、ロングのゆる巻き】

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

「コテを使ったスタイリングのやり方はどうすればいいか?」

よく聞くのですが、個人的にはこうというものはありません、やってれば自分なりのやり方が身についてきます。

 

基本的に他人がやってるやり方はあくまでその人用なので、同じやり方してもうまくいかないことは多いです

とはいえ、やみくもにやっても一向に上手くできませんので、1つのパターンというか考え方を書いておきます。

 

ブロックわけましましょう

結構多いやり方が「やみくもに手に取ったところを手当たりしだい巻く」ってやり方なのですが、どこ巻いてるのかわかんなってしまい乱雑な仕上がりになります

慣れていない場合はちゃんとブロックに分けましょう

美容師もスタイリングに限らず、ブロック分けせずに仕事することはありません。

 

・コテの巻き方実例

では早速、実例で見ていきましょう。使う道具はなんでも構いません

基本的にはコテ、くるくるドライヤー、ストレートアイロンの3択でしょう。

 

ちなみに、コテやくるくるドライヤーを使う前に綺麗に乾かすのは前提です

今回説明するのはショート以外の方の場合です

ショートの場合は朝、ベッタベタに濡らして乾かして、スタイリング剤つければいいだけです。

 

左右1ブロックずつと、

 

残った後ろを半分にします。全部で4つのブロックになります。

 

これを1ブロック2回ずつ巻いたりブローしてしまえばいいのです

2×4で8回やって終わりですね

巻き方などは別に何でも良いです、巻きやすい巻き方でよいです

こんな感じです。

 

ちょっと前に引っ張って

 

一気に全部まいちゃいます

 

巻けたら、ブロックを半分ぐらい(適当でよし)わけて

 

上をもう一度巻きます

 

次は後ろですね。巻き方は一緒です、全部一気に巻きます

右を巻くときは顔を左に回すと髪が前にきてまきやすくなります。

 

 

巻けたらまた半分にして上を巻きます

 

こんな感じになります

毛先だけのカールなんですが積み重なると結構カールでます。

 

ほぐして終了

このときにスタイリング剤をつけましょう。

 

反対の左側はやり方一緒なので省略します

後はひたすらやってください、やればうまくなりますので(笑)

出来ない人はね、数が足りないんですよ

ヘアケアの最近記事

  1. シャンプーで首がかぶれる人向けの正しい洗い方講座

  2. 髪の毛がからまるのは気にするな!ダメージと関係がない理由とは?

  3. 妊娠中、授乳中のカラーはヤバイ?その2

  4. 妊娠、授乳中のカラーはヤバイ?

  5. オーガニックカラー、シャンプーはオカルトです【クソビジネス】

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP