哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. カット
  2. 245 view

クセ毛の原因の1つは長さ!ズバッと切れば速攻で扱いやすい髪になる実例

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

クセ毛の原因はどーしようもないものから、どうにかなるものまで色々ありますがその一例を今日は紹介します

P1010485_R

・やらかくて細毛
・量は普通だけど細い

 

見たまんまですが少しうねってハネてますね

非常にうっとしいクセでしょう。

 

この状態で縮毛矯正する人とかいるのですが、もはやそれは「愚行」でしかありません

この条件で矯正なんかするとカッパ&ハネまくりは確実です。

 

みなさん勘違いしておりますが矯正は「曲がり」をとるだけですので「ハネ」はなくなりませんよ

むしろ直毛にすると余計ハネます。

 

と、なるとブローという選択肢になるのですがおそらくブローしてもハネるでしょう

パーマなんか論外です。ハネてんのにパーマなんかしたらもっと収集つきません。

 

この辺の見極めや判断力が仕上がりに100%影響してきます

技術力なんか屁のつっぱりにもなりません

知力は技術力を制するのです、ペンは剣より強しといいますよね。

 

・アフター

P1010486_R

今回は「ハネがなくなるなら何してもかまわない」という条件でしたので短くしました

ちなみにこの写真は2009年にとったものなのでブローしてません(当時ブラシ持ってなかったのでブローしようがありませんでした)

 

このように短くすればハネやウネリがなくなるケースは非常に多いです

「ショートにしたいがハネそうだ」とよく言われますが、必ずしもそうとはいえません。

 

基本的に短くした時の髪の挙動は2パターンになります

・収まる
・とんでもねえことになる

の2パターンです。

 

で、重要なのが「切る前にわかるのか?」ということなんですがぶっちゃけわかりません

病気の手術と同じでやらなわからんのです。人間の体弄る商売はそんなもんです

(もちろん、確実にヤバイ時は切る前にわかりますが)

 

ハネやウネリが気になるからショートにしてみたい気もする

そんな時は思い切って切ってみるのも手です。

 

ただ、髪の毛は短くなるにつれて美容師の上手い下手がモロにでるので店選びは慎重に

ショートとかほんと難しいですからね

うちに来るショートカットでまともな髪型見たことありませんから(苦笑)

カットの最近記事

  1. ボリュームがでない、軟毛、猫毛の典型的な失敗パターン10選

  2. 【イケてる度合100%増し】剛毛、くせ毛、チリチリはこだわりを捨ててショートにしろ!

  3. ショート、ボブで襟足が浮く、モコつく原因はこれ!ムダ毛を根こそぎ切り落としてシャープな襟足…

  4. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  5. 美容師に「トップがふんわりしたい」と言うとムッシュかまやつヘアーになります

関連記事

PAGE TOP