哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. カット
  2. 99 view

【髪型について その4】髪型の種類

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

今回は髪型の種類についてです

髪型のシルエットとか前髪の種類とか顔と前髪についてとか書いてきましたが、肝心の髪型についてはふれてませんでしたからね

前回までは髪型の細かい部分を説明したわけですが、今日はメインとなる部分を説明しようかと。

みなさんが言う「髪型変えようかなー」に直結するのが今日の話です

髪型変えたくても「髪型の種類」知らないと選びようがないでしょ?

では本題いきましょう。

みなさんがよく言われることでこんな言葉があります

「髪型が多すぎてどんなのがいいのかわからない」

雑誌が芸能人見るとわかりますが、まーいろんなヘアスタイルがありますね

そのせいでもうよくわからなくなるのは仕方ありません。

 

しかし、実はですね・・・髪型の種類は7種類しかありません

しかも細かく分ければ7種類あるということなので実際は3,4種類になります

今日はこの種類を説明します。

 

・髪型は7種類しかない

で、どんな種類なのか?こんな感じです

1 ロング(セミロングも含む)
2 顎から肩上部くらいまでのミディアム
3 2の段が入ったバージョン
4 ボブ
5 ボブの段が入ったバージョン
6 ショートカット
7 ベリーショート

この7種類です。これ以外の髪型は存在しません。

 

そして実際に手入れとか髪質とか好みなどを考慮すると、現実的な髪型としては

1 ロング
2 ミディアム
4 ボブ
5 ショートカット

の4つになります。

 

あ~夢がない、でも現実なんてそんなもんですから(笑)

ヘアスタイルっていうのは、

・全体の形
・前髪
・髪質
・セット
・メイク

で決まります。特に大事なのが後半の部分です。

 

なので色々あるように見えても、実際は人それぞれの髪質、メイク、セットでヘアスタイルの90%は決まるのですね

「7つの髪型」というと7通りの変化ができると思われがちですが、髪質とセットしない事を考慮すると実際は3パターンぐらいになります(笑)

これはまた今度書きますが「髪を切ってもいつも変わらない」っていう人いますが、まあ当たり前の話なのです。

 

そもそも髪型での変化は3パターンしかないのに、たいして切らない上にファッション、メイク、セットがいつもと同じなら、そら変わりようがありませんよ

というわけですね。

 

・7つの髪型

では画像を使って7つの髪型を説明しましょう

 

1 ロング

まあ定番ですね、画像もいりませんが一応こんなんです

ehr_bor

 

あとこれもロングです↓

8pm_bor

一般的にはセミロングと言われますが、形自体は一緒なので変わりません

変わって見えるのは人が違うからであって、同一人物でやるとロングもセミロングも髪型変わって見えませんので。

 

ちなみに「ロングでトップ短く」というヘアスタイルは基本的にありえませんマンガです

天女富間違うくらい髪質よくて、セットも上手くて、オリンピック30連続金メダリストクラスの超一流ウルトラスーパーハイレベルなキチガイ美容師が切るなら話は別ですが、フツーの人と美容師では無理です

ムッシュかまやつみたいになりますよ(笑)

 

「くびれがほしいから」ということでオーダーされる場合がありますが、あれはセットやそもそも髪質と頭の形が良いからくびれてるだけであって普通は99%無理です

すくなくとも体育大会50m走1位レベルのうちでは無理なのでよそ行って下さい(苦笑)

まあどこ行っても無理だと思うけど。

 

2 ミディアム

ミディアムというのは長さ的には大雑把ですので、雰囲気で考えると分かりやすいです

ロングとショートを足して2で割った感じです、わかりにくいか(苦笑)

画像でいうとこんな感じ。

 

x5a_bor

雑誌ではよく見ますが、実際はあんまりやる人がいない髪型です

手入れしないとただのハネた頭になっちゃうのと、巻きにくい長さだからです。

 

あと髪質よくないと広がってブッサイクなシルエットになります

個人的には東洋人にはあまり向かないヘアスタイルだと思います

個人的にははこの長さにわざわざする理由がわかりません。


3 ミディアムの段がはいったバージョン

2の亜種です

dc3_bor

おばはんみたいな頭(笑)

画像でわかると思うんですがこの写真結構昔のなんですよね。

 

と、いうことはですね今はもうおばはんの髪型の印象なのですよ

最近のヘアスタイルは、段があまりついていない

もしくはついていてもついてないように見えるのが主流なので、こーいうあからさまなのはあんまりやる人いませんね

デメリットも2のミディアムと変わりません。


4 ボブ

うちで一番多い髪型

短いが上の長さが残るので短くなりすぎた気がしないのが、人気の秘密でしょうね。

 

あと髪質によりますが、髪質の影響が比較的少ないです

前髪で結構印象が変わる髪型でもあります。個人的には長めがオススメ

 

ukn_bor

 

5 ボブの段がはいったバージョン

4のボブはオニギリみたいな形になりますが、もう少し丸さと軽さが欲しい場合はこーなります

 

yjb_bor

違いは少しですが多少は違って見えます

基本的に数センチの長さの差では髪型は変わらないのですが、この場合だけは数センチで変わる珍しい例です。

 

6 ショートカット

ボブをもっとスッキリさせるとショートカットになります

髪質の影響をモロにうけるので1人の頭ではどんなカットをしようが「ショートカット」のカテゴリに入ると全部同じ髪型に見えます

色んなショートカットとかないから(笑)

 

t94_bor

z8p_bor

kni_bor

全部違って見えるかもしれませんがそれは人間が違うからですよ

もっと言えば髪質、セット、メイク、写真のとり方、バランスが違うからです。

 

同一人物でやると全部おなじになりますので難しく考えずに「ショートカットは1つしかない」と思って下さい

繰り返しますが残念ながらショートカットに色々な形はありませんので。


6 ベリーショート

これも色々あるように見えるんですが、同一人物でやると驚くほどすべて一緒になります

多少の長さの違いがあったとしても、髪型の印象はまったく同じになります

素人目で見たら全く違いわかんない。

 

ukn_bor (1)

s2u_bor

8pm_bor (1)

髪質の影響をもっとも受けるヘアスタイルです

しかし無理やりセットすればなんとかなることもあるので一長一短なスタイルですね。

 

スタイリングしないとヘルメットか和田アキ子になる上に、二ヶ月までには切らないとスタイル的にビミョーになります。

 

以上。

髪型の種類はこの7つです。最近の雑誌や芸能人の傾向で言うと、

1 ロング
2 ミディアム
4 ボブ
5 ボブの段が入ったバージョン
6 ショートカット

が主流ですね。そこに髪質やセットを考慮すると、

1 ロング
4 ボブ
5 ボブの段が入ったバージョン
6 ショートカット

の4つが無難となります。

 

さらに「ショートまではちょっと・・」という人が多いのでほとんどの場合は、

1 ロング
4 ボブ
5 ボブの段が入ったバージョン

のどれか。という感じになりやすいですね。

 

心当たりありませんか?消去法でいくとだいたい同じ髪型になるんですよね

髪型変えたきゃ、勇気と自身でのセットは必ず必要ということです

それがないうちは現状維持が無難です。

 

そこで髪型変えたって「こんなはずじゃなかったのに~!」っていってうちに修正でご来店するというパターンが大変に多いです

次回は「髪型が変わらないホントの理由」についてです

それではまた。

カットの最近記事

  1. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  2. 美容師に「トップがふんわりしたい」と言うとムッシュかまやつヘアーになります

  3. 短くするのならボブがオススメ。その理由とは?

  4. ボブにしたい人必見!切る前に確認しておきたい「ボブに向かない髪質」

  5. ショートにしたら「オッサンなってるやん」問題

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP