哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. カット
  2. 400 view

【髪形について その1】シルエットの話

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

さて、では先日から書き始めた【髪形についてシリーズ】ですが、今日はシルエットの話です

「シルエットってなに?」という部分から説明していきましょう。

 

雑誌とか見て髪型選ぶ人はよくおわかりかと思いますが、モデルの下にこんなふうな文章が載っております

丸顔さんにはシャープなひし形シルエット。髪を動かしてガーリーさと自然さをプラス

などなど・・・こんなんありますよね?髪型の説明文ですよ。

 

シルエットというのは、要は髪型の大まかな形のことです

このシルエットですが2つのポイントがあります。

 

まずは1つめのポイント、シルエットの種類からいってみましょう

 

髪型におけるシルエットの種類とは?

大別するとシルエットの種類に関しては2つです

・ひし形シルエット
・Aライン

の2つ

細かく分けるともっとあるんですが、この2つがわかってれば問題ありません。

 

実際のところ、みなさんひし形シルエットしかよくわかんないんじゃないでしょうか?

ひし形ってのはショートでもロングでもバランスよく見える形と言われており、Aラインというのはおにぎりみたいな形です。

 

肩より上はひし形。肩より下はAライン

と、なることが多いですね。

 

ちなみにロングでひし形シルエットなんぞをカットでやると、よっぽど良い条件が揃わないと失敗した髪型になります

ムッシュかまやつみたいにペラペラになってハネまくります。さらに傷んで見える。

 

ロングでひし形のヘアスタイルは、セットしまくってひし形に見えるようにしてるだけ

が正体だったりします。

 

ロングなのにうかつに「ひし形シルエット」とか「トップふんわり」とか言わないようにしましょうね

どっちも物理的に無理だから(苦笑)

 

話ずれましたがシルエットというものは、

・髪型の大まかな形
・すっきり見えるのがひし形、重く見えるのがAライン

と覚えてくださればよいと思います。

 

で、このシルエットという考え方・・・すさまじくどーでもよく、まったく意味がございません

ここまで説明しといてなんですが、忘れていいです。

 

実際、僕はシルエットなんぞを考えて仕事することはないです

頭の中に「ひし形シルエット」という単語すら存在しません。

 

髪型を決めるときにシルエットから入ってはいけないのです

たまーに「ひし形シルエットにしたいんです」と言われますが、それで髪型を決めることなんて出来ないんですよね

だってスタイリング次第だしそんなもん。

 

シルエットどうこうって、髪型を決めてるようで決まらないんですね

「あ、重い髪型はいやなのかなー」程度しか分かりません。

 

ひし形シルエットなんてショートでもできるしボブでもできるし、セットがんばればロングでも出来ます

髪型が決まれば自動的にシルエットは決まるものなのですよ。

 

髪型を決めるときはシルエットではなく「長さをどーしたいのか?」

もしくは

「重く見える髪型がいいのか、軽く見える髪型がいいのか?」

から考えましょう。

 

あまりきりたくないし、セットもめんどくさい・・・こんな人はひし形シルエットやめましょう

 

シルエットは結局、髪質で決まってしまう

で、次のポイントは

シルエットは美容師がコントロールできないし、するものでもない

という事です

非常に残念な話ですが、これはすごく単純な話なんですね。

 

シルエットは髪質と頭蓋骨の形で8割決まるんです

広がる髪質だと、どーがんばってもひし形なんかにはなりません

丸顔の場合なんかもひし形にしてもやっぱり丸顔に見えてしまうのです。

 

そもそも丸顔だからと言っても、ひし形シルエットが似合うわけでもありません

むしろロングのAラインにしたほうが顔が隠れてすっきり見えることもあるわけです

てゆうか似合うかどうかなんて、本人がどう思うかだけなので理屈とか意味ないんですよ。

 

丸顔にはひし形

これはただのテンプレートであって、誰にでも当てはまるものではないんです

その人の主観次第。

 

かわいくなるのが目的であって、シルエットが目的なんて人いないでしょう

髪型をどうするか?と考えるときに「ひし形シルエットにしよう」から入ってしまうと、結局どんな髪型にしたいのか分からなくなってしまいます。

 

一般の方がシルエットから髪型を考えるのはオススメしません

髪型のジャンルから考えましょう。

 

ベリーショート、ショート、ボブ、ロングの4つしか髪型はありません

ヘアカタログとかネットでボブを検索して「どんなボブにしようかな?」とか意味ないです

あれ、全部髪型一緒なんで。

 

顔と髪質とスタイリングと頭の形と写真撮った人と場所と服が違うんです

髪型はおんなじです。

カットの最近記事

  1. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  2. 美容師に「トップがふんわりしたい」と言うとムッシュかまやつヘアーになります

  3. 短くするのならボブがオススメ。その理由とは?

  4. ボブにしたい人必見!切る前に確認しておきたい「ボブに向かない髪質」

  5. ショートにしたら「オッサンなってるやん」問題

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP