哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. カット
  2. 22 view

髪型の種類を全部解説してみた【髪型に悩んでる方必見】

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

【髪型について】のまとめ一覧↓

【髪型についてその1】シルエットの話
【髪型についてその2】前髪の種類の話
【髪型について その3】顔の形と前髪の話
【髪型について その4】髪型の種類
【髪型について その5】髪型がいつも同じになる理由
【髪型について その6】美容室での正しい写真の選び方

上記の記事はこの記事を読んでから読んでくださいね

 

みなさん、美容室に行く前にこんな悩みはないでしょうか?

「あー髪きりたいけどどんな髪型がいいかわからんわー」
「イメチェンしたいけど髪型ってどんなのがあるんだっけ?」
「ショートにしたいけどショートってそもそも、どの長さからショートなの?」
「前ボブにして。っていったら思いっきりショートカットにされてワロタw」

などなど。

 

実際に仕事してても、どんな髪型にすればいいのか分からない、どんな髪型が似合うのか分からない、髪形が多すぎて分からないと言われるのですが、僕は基本的に、

「長さじゃなくて髪質で決まるから1人の頭でやれることなんてそんなないし、似合うなんて主観だから人に聞いても人それぞれだから答えなんかでませんよ」

と言っているわけですがこれでは「ああ・・・そうですか・・・」で話が終わってしまうわけです(苦笑)

身も蓋もない。

 

と、いうわけでですね

一般の人でも髪型に対する知識を知ってもらえば、もっと自分で的確に「美容師を使う」ことが出来ると思うんですよね

美容師の言いなりって僕は危険だと思うわけです

実際、うちの店は失敗された方が多く来られてますし。

 

それに「無理だからあきらめたほうがいい」としても「美容師に言われたからあきらめよう」ではなく、

「美容師に言われたし自分でも無理だと思う、だからあきらめて違う髪形にしよう」

このほうが潔く次のステップにいけるってモノでしょう。

 

僕の経験上「あきらめてください」であきらめる人は多くないです

過去に失敗された経験があればすんなりあきらめてくれますが・・・

 

しかしこれも経験上ですが、あきらめない人は総じて髪の状態や髪型がヤバイのも事実です

無理な事を無理してやるわけですから、当然なんですけどね

分かっててやってるなら、それはもう趣味なので全然いいと思うんですがそうでないならダメなわけで。

 

スパッと切り替えるためには知識が必要だと思うわけですよ

そのために「一般人でも髪型にたいする知識は持っておくべき」なわけです

もちろん、なんとなく感覚的に理解してるぐらいでいいんですよ

料理やメイクとおんなじです。

 

でも一般の方って料理やメイクと比べると、髪型に対する知識ってまったくないんですよね

めっちゃはねる髪の毛を「カットだけで内巻きにしてくれ」とか言うわけですから(笑い)

 

そんなもん物理的に不可能なわけですよ

うねうねのラーメンの先端1センチ切ったらまっすぐになります。みたいな話です。

 

「プロの料理人なんだから、ラーメンの先を一センチ切ればソーメンのようにできるはずだ。できないなら腕の問題だ」

なんていう人、普通はいないと思うんですよ。

 

もしいるなら「あなたは何年地球に住んでるんですか?どちらの銀河系からおこしになられたんでしょうか?少なくとも地球に住んでいれば、物理的には不可能なことは理解できるはずなのですが・・・」

と聞き返したい(笑)

 

まあ性格悪いこと言いましたがとはいえ、なんら悪いことではないし他に伝える術がなく、当たり前ですが知識もないから言わざるをえないわけです

(それを真に受ける美容師はそーとーヤバイですが)

 

これは一般の方のせいではなく、元はといえば美容師がちゃんと教えないからですよね

美容師の脳ミソだけが、天の川銀河超えちゃってるわけですよ。

 

と、いうわけで独断と偏見が満載の髪型講座をいくつかにわけて書いていきたいと思います

はっきりいってまったく役に立たないかもしれません。

 

だって僕の主張はいつも言ってる「無理なもんは無理」なわけですから(笑)

でも髪型を選ぶ時の1つの基準にはなると思います

基準があれば選択が出来るかもしれません。

 

髪型ってのは「こーいうのがいいですよ」とか「こーしたほうがいいです」

みたいな押し付けられるものではなく、納得と選択の2つがないとダメだと思うんですよ。

 

納得と選択にはやっぱり1つの基準が必要です。そのための「髪型の知識」です

予定としては、

・シルエットの話(ひし形シルエットとかいうのですね)
・前髪の話
・髪型のバリエーション(実は7つしかないです)
・なぜかいつも同じ髪型になる理由

などなどを予定しています。

 

いっておきますが、独断と偏見しかないのでそこは理解して読んでくださいね(笑)

と、いうわけでどうぞ

【髪型についてその1】シルエットの話
【髪型についてその2】前髪の種類の話
【髪型について その3】顔の形と前髪の話
【髪型について その4】髪型の種類
【髪型について その5】髪型がいつも同じになる理由
【髪型について その6】美容室での正しい写真の選び方

カットの最近記事

  1. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  2. 美容師に「トップがふんわりしたい」と言うとムッシュかまやつヘアーになります

  3. 短くするのならボブがオススメ。その理由とは?

  4. ボブにしたい人必見!切る前に確認しておきたい「ボブに向かない髪質」

  5. ショートにしたら「オッサンなってるやん」問題

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP