哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. カット
  2. 685 view

逆三角形の顔に似合う髪型と注意点はこれだ!顎周りに動きを出せ!

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

では「逆三角形の顔、輪郭の人に一般論的に似合うとされている理論」とはどういったものか?
説明していきましょう

逆三角形の輪郭の悩みとは?

このタイプは

  • アゴが角ばってみえてしまう
  • アゴがシャープなので頭のハチが大きく見えてしまう
  • 髪型と顔のバランスがアンバランスになりやすい
  • 必要以上に細く見える

といった感じです。

 

エラの張った顔とタマゴ型を足して2で割ると逆三になるイメージです

エラ張りよりも角ばって見えないけど、そのかわり尖って見える感じですね

逆三角形の輪郭への対処法

対処法としましては

  • アゴ周りにボリュームや動きをもってくる
  • トップは高さを出し過ぎないように
  • 前髪は下ろす方が良いが、作りたくないなら7:3や8:2ぐらいで横の面積を広くとって分ける
  • 短くなる場合はくびれのあるスタイルが望ましい(髪質かなり選びますが)
  • 基本的に重めヘア、ボブにしておくと失敗しにくい(ショートはかなり髪質を選ぶ)

といった感じでしょうか。

 

写真で言うとこんな感じですね

m_2014-9-15_9a88a9f182153d3c5538b6bbbc33576d

アゴ周りに動きもしくはボリュームをだして
前髪は厚めに下ろす。

 

ボブ系だとこんな感じ↓

 

B006455795_271-361

同じくアゴあたりに動きを出すといいでしょう

前髪下ろしたくない場合は2:8ぐらいのバランスで流せばいいです(この画像は前髪おりてますが)

 

長さが短くなると横のボリュームもほしいので、目の横辺りに丸みを出したいところです

(それができる髪質だといいのですが・・・まあほぼ無理な現実)

 

ショートよりになるとこんな感じ↓

1_R

短いとアゴ周りに動きなんかだしようもないので、シルエット頼りになります

まるいボリューム感にアゴの補正として、襟足の毛を長めに残しておきます

くびれと動きの両立を襟足の毛でするわけですね。

 

しかしこんなパンキッシュに襟足飛び出てくるのかと言われると、まあ都合よくこんなんなる髪質なんかないわけで(苦笑)

このモデルは髪が多いタイプですね

多くないとこんな豪傑な飛び出方しません。

 

当然髪質は選びます。生えグセあったらアウトー

その場合は長さがあったほうがいいでしょう。

 

こういった一般論はいくらでもあるんですが、その一般論をその人の頭でできるかは別問題なんですよね

そこが一般論の限界というわけです

所詮は机上の空論なのですよ。だから僕は顔の形と髪型の話は全否定なのです

注意点

このタイプの対処法は上記なのですが、注意点は以下になります

・基本的に細く見えてしまうのでストレートヘアは似合いにくい
・ショートは危険
・段のいれる位置に注意(髪型で位置がかなり変わるので知識のある美容師にやってもらってください)

スタイリングのポイント

ハチ付近はあまりボリュームが出ないようにしましょう

トップにボリュームをだしすぎると細さを強調するので注意です。

 

ロング~ボブならアゴ周りに動きを出せばok

ショートなら襟足や目の横のボリューム感に注意しましょう

髪の細い人は難易度が上がります。ボブが無難でしょう

ヘアスタイルのもち

基本的に髪質に依存しますがこまめに切ってください

丈が長くなると細く見えてしまうので、そうなる前にカットする必要があります

ロングの場合でも毛先がバラバラになってくると細くみえます

ショートの場合は襟足とボリュームの位置が大事なので、伸びて下にさがってきたら切り時です

まとめ

・悩み
アゴが目立つ
細く見えてしまう
頭が体から浮いて見える

 

・対処法
アゴ周りにボリューム、動きをもってくる
トップは高くし過ぎない
デコは隠すほうがよい、もしくは横の面積を多くする
短い場合はメリハリのあるスタイルが良い

 

・注意点
ストレートヘアは苦手
ショートは難易度が高い(髪質を選ぶ)
安易に段を入れるとバランスが一気に崩れる

 

・スタイリング
ハチにボリュームがでないように
アゴに動きを
短い場合は目の横、襟足に注意

 

以上です。詳しいことは担当美容師と相談してください

あくまで一般論です(髪型は髪質がすべてで決定権をもつ)

 

フレキシブルに対応でき、かつ実力のある美容師のエスコートを信じてください

一般論より美容師の意見のほうが100倍正解に近いです。

 

「顔の形に合うカット」で一番重要なのは柔軟性です

それは美容師の柔軟性という意味もありますが、お客さんの柔軟性のほうが大事ですので。

 

こういった机上の一般論、理論の話に固執しないようにしましょう

所詮、おもしろ知識にしか過ぎず、実践では使えません

カットの最近記事

  1. 【イケてる度合100%増し】剛毛、くせ毛、チリチリはこだわりを捨ててショートにしろ!

  2. ショート、ボブで襟足が浮く、モコつく原因はこれ!ムダ毛を根こそぎ切り落としてシャープな襟足…

  3. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  4. 美容師に「トップがふんわりしたい」と言うとムッシュかまやつヘアーになります

  5. 短くするのならボブがオススメ。その理由とは?

関連記事

PAGE TOP