哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. カラー
  2. 909 view

カラーした日は絶対に洗え!シャンプーと色持ちは一切関係ない理由とは?

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます

予約が取りにくいため、LINE公式アカウントにてキャンセルが出た場合は通知しております

友だち追加

 

今日は美容師やってたら「もう聞き飽きたわ・・・」なことです

それは「カラーやパーマした日は頭洗わないほうがいいんですよね?」

というやつです。

 

「洗わないほうがいい」前提なのがウケるところ

なんでそう思うんですか?と聞くと、決まって言われるのが「美容師に言われたから」という返答

いつまで美容師の言うこと聞くんですかねえ?

 

この読むだけで気分の悪くなるクソブログを愛読している猛者&変態の方達はもうおわかりでしょうけども、美容師なんて髪に対する知識一切ないのでそんなもん聞かなくていいんですよ 笑

 

実は、逆に洗ったほうがいいですからね。

今日はその理由について書いていきます

 

カラー、パーマ当日に頭洗ったほうがいい理由

カラー、パーマ、矯正、なんでもいいんですが頭に薬塗りたくった日にゃ、頭洗ったほうが結論としては良いです

その理由は「アレルギー」です。

 

薬には必ずアレルギーのリスクがあります

そしてこれは薬の良し悪し関係ありません
(てか薬に良い悪いとかないので)

 

アレルギーのリスクを減らすには接触頻度を減らすしかないです

頻度=回数、時間です。

 

当日に頭洗わないということは「接触時間が長くなる」ことを意味します

美容室で頭洗っても、完全に薬とれませんよ。何してもとれません

薬剤除去とか行って別料金とるヤクザみたいな美容室もありますが、そんなことしてもとれません

とれねーもんはとれねーの。うだうだ言わなくていいから 苦笑

 

当日にもう一度、自分で頭洗うほうが、理屈上はアレルギーのリスクは減らせます

てゆうかそもそも、頭洗わないの気持ち悪くないですか?

 

僕はカラーやパーマした時、必ず洗います
夏とか最強に洗いたい

洗うなとか言われたら「こいつまじか」と思います

人権侵害じゃないですか?

 

カラー、パーマの「もち」とかない

当日に頭洗わないほうがいいと言われる理由としてはこれでしょう

その日に洗うとカラー、パーマがとれてしまう

これでしょ。だってみんな言いますし。

 

そんなもんでとれねーから 笑

それでとれたら最初から染まってねーしパーマあたってねーです

(ま、そもそもパーマなんて当てる必要ないですが。うちはパーマ一切してないし道具もない)

 

そもそもカラーやパーマのもちなんて人間の努力で変わるもんではありません

あんなもんは髪質で決まっていることです。

 

小細工するだけ金と時間の無駄なのでやめましょう

シャンプーとかでカラーの持ちが変わる的なことよく聞きますが、完全に関係ないので 笑

もはやオカルトですよあんなものは。風説風説

 

シャンプーメーカーにいつまでも募金するのはやめましょう

シャンプーとはカラーの持ちなどというクソくだらないことで選ぶのではなく、価格、匂い、泡立ち、入手の容易さ、肌に合うか、自分の感覚に合うか

だけの話です。

 

そこにくせ毛だからとかダメージとか、カラーの持ちとか入れ込むのは、オカルトというか気が狂ってます 苦笑

 

なぜ美容師はカラーした日は洗うな。というのか?

勉強しないからです。以上

 

というのはあまりにもツッケンドンなので、まあ補足くらいはしておきますか

これは昔から言われていたことなのですが、それこそ数十年前はおそらく洗わないほうがよい側面もあったと予想できます

なぜなら薬の開発力がまだまだ未熟だったからです。

 

薬の反応速度が現在と比べると異常に遅かったことは容易に想像できます

なので、1日は水にさらさず空気に触れさせておいてくれ。ということで洗うなと言われていたわけですね

(カラーやパーマは空気中の酸素を使って反応が完了しますので)

 

現在も言われてるのはこの名残が残ってるだけです

しかし現在の薬品はこの時代とは比べ物になりません。完全に理論も確立されているし、製造力もダンチです。

 

なので昔のように、長時間酸素と触れさせる必要なんぞまったくありません

てゆうかこんなことどうでもよくて、僕自分の頭でも実験してるし、人形使って何度も実験してるんですよね。

 

カラーしてすぐ頭洗ったバージョンと1日洗わなかったバージョンで、カラーの色持ち検証しましたが全く変わりませんよ

これで一蹴なわけですよ 笑

はいはい議論は無駄無駄。だって試してなーんにも変わらへんのですよ

カラーの色持ちなんて、結果がすべてでしょう?

 

洗ってなんの問題があるのか?

むしろアレルギー的な観点では洗え!という結論にいくのは当たり前の話です。

 

これからはカラーした日には遠慮なく洗ってください

TMレボリューションのように、洗ってレボリュって乾かしてください

HOT LIMIT熱唱しながら。

 

カラーの最近記事

  1. 白髪染めしてもキリがない!そんな悩みを解消する【未来の白髪抹殺アイテム】

  2. カラーした日は絶対に洗え!シャンプーと色持ちは一切関係ない理由とは?

  3. 「髪色が会社の決まりで7トーンまで」は無意味がない!?その理由とは

  4. ヘアカラーは痛む?その常識、まちがってます

  5. カラーに安全もオーガニックも存在しない理由とは?【ツチノコ探すのはやめろ】

関連記事

PAGE TOP