哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. 施術例
  2. 134 view

「襟足がシャープにならない!」広がる髪質でボブにする時の髪質の限界とは?

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

当店でよくある相談でこういうものがあります

「いっつも襟足の毛が分厚い!シャープにスッっとならないの!!」

こういった悩みの場合はショートかボブにしている場合によくあるのですが、今日はこのテーマです。

 

いつもボブにしてるらしい人

全体的にぶわーとなるのも気になるが、特に襟足がボテ!っとするのが悩み。

 

髪質的には、

・広がる
・頭の形がシャープでない
・生えグセがボテとして見える生え方
・硬め
・太め

というタイプです。

 

で、今回の悩みの原因ですが単純に髪質です。髪質なので根本的に解決はできません

どうやっても重い感じになりますし、ボブは髪型的に元々襟足の部分に髪の毛が貯まるので余計にそう見えます。

 

この素材でどこまでカットでいけるのか?という問題ですが・・・

ハッキリ言いますがカットごときでは太刀打ちできません

 

カット後ですがあんまり変化なし

やはりカットごときでは髪質には勝てないのです。

 

髪質の限界を知るというのは非常に大切です

どこの美容室にいってもどんな髪型をしても満足がしたことがない!

という方が当店にはよく来ますが、これは簡単な問題です。

 

髪質の限界を把握していないのです

そもそも「説明すらしてもらったことがない」とよく言われます。

 

「なんや~!ちゃんと説明してもらってたら諦めてたわ!今までの美容師はなんやねん!」

なんて当店ではよく聞くフレーズです。

 

僕は無理なことは無理としか言いません

無理なことをなんとかしようとしても無理です

当たり前です無理なんだから(苦笑)

 

僕が無理。なのではなくこの世の物理法則的に無理なのです

じゃないと僕も無理とは言いませんので。

髪質的に無理なことはさっさと諦めましょう。

 

あと残念なおしらせですがみなさんが希望する状態は、だいたい無理です(笑)

みなさんがしたい髪型って髪質的に無理なものばかりなんですね。

 

髪の毛フニャフニャの人はボリューム出したがりますがでないもんはでません

クセ毛の人はまとまるようにしたいですがクセ毛なので無理です

スタイリングしてもいくらかましになるだけで、根本的な解決はできません。

 

髪の毛やらかい人がいくらブローしても5分もすれば、またぺったんこになります

クセ毛の人は汗や湿気で結局クセが出てきます

でも仕方ないですよ髪質なんだから(苦笑)

 

「いつかなんとかなる」って思ってると絶望しかありません

髪の毛の悩みは悩む前に、ちゃんと解決可能なのかを教えてもらいましょう。

 

髪質的に無理なことしてもストレスしかありません

仕事してて思いますがホントに無関係な事して解決しようとする人が多すぎます

その結果、髪の毛が汚くなって「なんとかしてくれ!」ってパターンが多すぎ。

 

いい加減嫌になりますよ(笑)

もっとちゃんと髪の毛キレイにしていく考え方が世に広まるべきだと思います。

 

その為にはまず知識です

間違った知識をもったままでは絶対にキレイにはなりません

髪質の限界を知り、認めるのもその一歩です。

 

雑誌とかネットとか美容師の言うことを鵜呑みにする人が多すぎる

普通に考えてカットだけで内巻きになるわけないじゃないですか。

 

ミシュラン星付きレストランのシェフがラーメン1センチ切ったら、ソーメンみたいにまっすぐなります?

なりませんよね?

ホントマジでこれレベルの話ですから。

 

今持ってる知識は全部捨てて下さい。全部間違ってるので。

 

正しい知識がしりたい!正しい知識で髪の毛を施術してほしい!

そんな方はうちにくるしかありません。

 

こういう言い方は宗教みたいで嫌いですが、ホントにマジで世の中の美容知識の情報がひどすぎる

間違ったものは間違っているとハッキリ否定したいタチですし、ブログは個人の自由なのでハッキリ言っておきます。

 

今の知識と考え方では、あなた髪は美しくなりません

しっかりとした知識と考え方を身につけて下さい。それが唯一の方法です

施術例の最近記事

  1. 雑誌やモデルの髪型は見るな!ヘアカタログが参考にならない理由とは?

  2. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  3. 上手い美容室なんか探しても無意味!丁寧な美容室を探せ!

  4. すくと「髪の毛がはねる」これはウソです。

  5. 「襟足がシャープにならない!」広がる髪質でボブにする時の髪質の限界とは?

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP