哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. 施術例
  2. 188 view

髪の毛がはねるからくくるしかない・・・セミロングでよくある悩み解決法

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

セミロングやロングの方によく言われるのが、

「ハネるかからくくるしかなくてどうにかしたいです」

というものがあります

こういった方によく「おろせるようにカットして下さい」と言われますが今日はこれをテーマにしましょう。

 

実際のところ、セミロングやロングでくくるしかない場合どうすればよいのでしょうか?

さっそく答えから行きましょう。

 

「カットごときでおろせるようにはならないから、自分が気に入る形にスタイリングしてくれ」

いやまじで。

 

みなさん口をそろえて「ハネるしまとまらないから、カットでおろせるようにして下さい」と言いますが、ハネる理由はカットになんかありません

その理由は単純で、そもそも髪質の問題なのと肩にあればどうやってもハネるからです。

 

物理的にハネてるのに、物理的な性質である「カットごとき」で直るわけないのです

セミロングなんかハネて当たり前

「どこにいってもカットで直らないんです、だからここに来ました」とか真顔で言われますが「いやいや・・・物理法則って言葉を知ってますか?」って感じです。悪いけど(苦笑)

 

気持ちはわかるんですがハネに関しては、美容師の技術でどうにか出来ることはありません

このへんを認めないとホントに変な髪型になっていきます

なんせみんなそうなっていますので(笑)

 

技術でなんとかしようとするとみさなんホントに、アレヤコレヤと色んなものに手を出すんですね

パーマあてたり、段をいれまくったり、まったくすかなかったり、矯正したり・・・

ハネを直すためにこんな事したらもっとハネますよ。

 

ハネるのが嫌ならスタイリングしかない

「セミロングでハネておろせない、くくりっぱなしになってしまう」

と言われますがハネるのはスタイリングでなおすしかありません

そしてスタイリングしないからおろせないのです。

 

ハネておろせないのなら、自分でおろせるようにがんばってください

「くくりっぱなしになってしまう」のではなく「自分でくくりっぱなしにしてる」んですよ(苦笑)

 

セミロングでハネてしまうからといって、全くすいてない状態の人

すいてもすかなくてもハネますよ(苦笑)

そんなもんは関係ないもん。

 

「毛先が重いのが気になる!しかも重いから余計にハネるのが目立つ気がする」

という悩みでしたが当たり前の話(笑)

 

これがカットで解決出来ない問題を無理やり解決しようとした末路です

関係ないことで直そうとしても直るどころか余計に変になるものです

こういう例は嫌というほど見ます。

 

ビロンビロンにはねてます。毛先も切りっぱなしの線が入ってます

肩にあたる長さなので当たり前ですが・・・。

 

ハネるのはカットではもちろん直しません

直すのは「変な重さ」のみです。

 

カットに小細工なんかないのです

やる事はいつもシンプル。本物のカットとはそういうものです

しょーもないカットは間違った知識から。

 

普通に切っただけです。髪質的には柔らかく多いタイプなので

・アホ毛がでにくいように
・毛先が軽く見えすぎないように

する必要はありますが、別に特殊なカットではありません。

 

髪質を見ながら普通にセミロングにしたらこうなるだろって感じです

カットにセンスとか特別なテクニックとかありませんからね。(なにそれって感じ 苦笑)

 

セオリー通りの事をするだけです。余計なことするから髪の毛汚くなるの

ふんわりするカットとか、内巻きになるカットとか物理的にありえないんで。

 

みんなカットに色んなもん求めすぎ、カットなんて長さのコントロールしかできません

長さのコントロールで髪質の問題は解決しませんので。

 

ハネてませんがこれはブローしたからです。ブローすればこうなるんですよ

こうならないのであればブロー出来ていないだけの話です。

 

髪がハネないカットなんてありません。ハネるかどうかは髪質が決めることです

ハネるのであれば髪質のせいなのですから、カットで直るわけがありません

直らないのに直そうとしたら、変なことになるのは当たり前の話です。

 

ハネるんだったら大人しく、スタイリングしましょう

それがたった1つの解決策です。

 

それを認めないんだったらもう知りません(笑)

物理的にありえないことして、おもろい髪型にでもなればよろしい

施術例の最近記事

  1. 雑誌やモデルの髪型は見るな!ヘアカタログが参考にならない理由とは?

  2. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

  3. 上手い美容室なんか探しても無意味!丁寧な美容室を探せ!

  4. すくと「髪の毛がはねる」これはウソです。

  5. 「襟足がシャープにならない!」広がる髪質でボブにする時の髪質の限界とは?

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP