哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. ヘアケア
  2. 37 view

シャンプーで首がかぶれる人向けの正しい洗い方講座

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

いきなりですが「フェチ」って言葉ありますよね?

日本語で言うと多分「趣向」とか「性癖」とかそんな意味になると思うのですが、とんでもなく下品な言葉ですよね

さすがの僕でも若干引きます。

 

言葉というのは昔のどっかの偉い人が作るものですが、よくもまあそんな言葉を作ったなと説教してやりたくなりますよね

フェチって響きにしようと思う時点でどうかしてます。そーとーな変態だったに違いありません。

 

そんな言葉を平然とブログに書く僕は脳が沸騰してますが、そんな「フェチ」が人に役立つこともあるんですよ

ちなみに僕は首フェチなんですが、そのおかげでボブの襟足や毛先の処理にはかなりうるさいです。

 

ボブっていうのは後ろからの見た目が重要なんですが、髪と首のなじみ具合で綺麗さが決まってきます

首と髪の境目をいかに綺麗になじませるか?という部分が下手くそなボブといいボブの違いなんですよね。

 

僕が見る限り、ボブの襟足のカットが下手くそな人が多くて、町でボブを見ると発狂しそうになりますが今日の話はカットのことではありません

僕は首フェチなんです。なんて言うと変態ととられかねませんが、首フェチとしてはもはや見てみぬふりはできないなと。

てゆうか、これ結構困ってる人おおくね?と思うわけです。

 

そう、今日伝えたいのは「首、うなじの肌荒れ」についてですよ

ロングの方に多いのですが、首のつけ根やうなじが荒れてる人結構多いんですよね

しかもこういった方ってずっと荒れてるんですよ。

 

僕も手は年中荒れてますから肌荒れのうっとおしさはよくわかります

首だとネックレスとかマフラーとかもできなくなることもありますよね

結構、首の肌荒れって悩んでる人多いんじゃないかと思うわけですよ。

 

これ、色んな原因がありますがその1つとしてシャンプーのやり方があります

うちのオカンなんかがそうなんですがシャンプーのやり方変えたら治ったんですよね(うちのオカンはロングです。妖怪人間のベラに似てます)

 

シャンプーが原因の首やうなじの肌荒れですがこれはシャンプーやトリートメントが残ってることが原因だったりします

ロングの人のうなじとか結構流すの大変なんですよ。すすぎが足りないわけですね。

 

そこで少しの注意とやり方を変えてもらうと直ることもあります

説明していきましょう。首の肌荒れで悩んでる方は一度試してみてください。

 

・体ではなくまずは頭を洗う

体洗ってから頭洗うとシャンプーやトリートメントが背中についてしまいます(特にロング)

すすぎ残しの原因になって背中から首が荒れてしまう原因になるので、頭は最初に洗いましょう

 

・後頭部から泡たてる

頭のてっぺんにシャンプーつけて泡たてると思うんですが、一番汚れてるのは後頭部です

後頭部にシャンプーつけて泡立てましょう。

 

シャンプーするときちょっと下向くと思いますので位置的にも泡たてやすいですよ。

 

・髪の毛を洗うのではなく地肌を洗う

地肌洗えば髪も自動的にシャンプーついて洗えますので地肌中心に洗ってください

こすり終わった後に、泡を毛先につければ完璧です。

 

・よくすすぐ

基本ですね。しかし案外出来てません

もういいかな?と思ってから更にもう2回流してください

後頭部は入念にです。シャワーのノズルを頭皮に密着させるのも有効です。

 

・トリートメントは毛先だけ

これも基本ですね。たまに上からわっさーいく人いますがそんなつけても意味はありません

トリートメントは髪の中間から毛先までで十分です

わっさーつけても翌日つるんつるんで痛快エブリディとはなりませんよ

むしろ多すぎるトリートメントは肌荒れの原因です。

 

・トリートメントを流す

毛先だけでなく全体を流しましょう

あまり流してはだめなのでは?と思うかもしれませんがいっちゃってください

もし流し過ぎたらアウトバスつければいいだけです

それに流しても案外、大丈夫ですよ。つるつるしてるもんです。

 

以上です、どうですか?首が荒れてる方は、一度自分のやり方を見なおしてみてください

これで直らなかったら皮膚科いきましょう。

 

あんまりほっとくとくせになってしまいますし、カラーとかもできなくなることもありますからね

ヘアケアの最近記事

  1. シャンプーで首がかぶれる人向けの正しい洗い方講座

  2. 髪の毛がからまるのは気にするな!ダメージと関係がない理由とは?

  3. 妊娠中、授乳中のカラーはヤバイ?その2

  4. 妊娠、授乳中のカラーはヤバイ?

  5. オーガニックカラー、シャンプーはオカルトです【クソビジネス】

関連記事

おすすめ記事

Facebook

PAGE TOP