哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. その他
  2. 208 view

髪の手触りとダメージはイコールではございません

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

以前から気になっていた事があるのですが、今日はその話です

電話予約のさいにかるく相談などをされる時があるのですが、その時によくある相談で少し気になることが。

 

相談内容としましては、「以前から髪がすごく傷んでいるんで、見てもらいたいんです」というまあ至極当然というかなんら不思議でないものです

で、実際に来てもらって髪を見るわけなのですが、こーいう場合、大抵そこまで傷んでおりません。

 

そこまでどころか、「カラーしてたらまあこんなもんでしょ、むしろ全然傷んでないと言ってもいいぐらい」な、レベルであることも多々あります

一般の人ならするとかなり傷んでると思ってしまうが、実はそんな痛んでいない

この一般人と美容師の感覚の差は何なのでしょうか?

 

答えは単純で、一般人と美容師の「ダメージの定義」が違うことです

みなさん、「髪が傷んでいる」とは一体どのような状態だと思いますか?

答えは後でもちろん言いますが、ちょっと考えてみてください。

 

・・
・・・
・・・・

 

考えましたか?ちゃんと考えてくださいよまじで(笑)

 

多分多くの方がこんな基準でダメージのあるなしを決めていませんかね?

皆さんが思う、髪が傷んでいるとは「手触りが悪い時」ではないでしょうか?

 

からまる、ざらつく、などが主な症状でしょうかね

ハッキリ言いますがこれ、ダメージと関係ありません。

 

からむざらつく、などの症状があるからといって、必ずダメージがあるわけではないのです

なぜなら髪質的にからむ、ざらつく事も多いからです。

 

元から髪が細い人、髪の表面がざらついてる人なんかは、別にダメージがなくてもからまります

子供なんか髪が細いんで半端無くからまりますよ。

 

矯正してる人などからよく「矯正すると傷んでしまうので4年ぐらい辞めてるんですが髪の毛が相変わらず傷んでからまります」

という相談があるのですが、これは矯正で傷んでるんじゃなくて元々絡まりやすい髪質というだけなんですね。

 

常識範囲内のカラーやパーマ程度なら、皆さんが思ってるほど髪の毛って痛みません

まあこの「常識範囲」というのも「髪質を的確に判断してそれに合わせて施術できる美容師がやることが前提」ではありますが・・・

 

ダメージがあるのかどうか?

この判断も自分ではなく、美容師を頼ってもらうのが良いと思います。

 

 

ここで怪しげなトリートメントや「ツルツルになるからストレートあてましょう!」などの短絡的思考の頭の腐った美容師に当たると悲惨ですが(苦笑)

まあそれも含めて運命というか、その店を選んだのは自分なわけなので、そうなったらそれはそれでまあしかたないのかなと。

 

あと、ダメージって一概に悪いもんでもないですよ

日本人の髪の毛はちょっと硬いんで、ある程度ダメージある方が扱い易くもなります

カラーするとちょうどいいぐらいになりますね。

 

絡むから=傷んでるんだとか傷んでる=よくないとか、こういった短絡的思考は、個人的にはよくないんじゃないかと思います

原因は一概にこれとは断定できないし、悪い事もひっくり返せば良い部分もあったりします

こういった複合的思考は大事です。

 

まあ、ダメージに関しては自己判断せず美容師に聞いてください

まともな美容師にあたれば、それなりの改善策を教えてくれると思います

ちなみにその改善策の中には「あきらめる」というのもはいってることは忘れないで下さい(笑)

 

往生際悪いと、無意味な縮毛矯正地獄や実はストレートパーマな高額トリートメント地獄、くせ毛なのになぜかパーマしてもっと広がる地獄、などのドツボにハマりますので。

(意味がアレばもちろんいいんですが・・・意味のないものすすめるのが商売の常ですので)

 

この世はどうやったって、物理法則からは逃れられませんから。

ムリなもんはムリですからね。

 

まあ化学が進めば、現在の物理法則をねじ曲げて「このブラックホール入りシャンプーを使えばシュヴァルツシルト面に髪が近づく事によって髪に相対論効果が発生し、髪の時間が停止してこれ以上痛むことがなくなるんですよ!」

みたいな頭の痛くなるわけのわからん事が可能かもしれませんが、少なくとも僕達が生きてる間はムリでしょう。

 

化学が進めば、スタイリングしなくてもイイ感じになったり
カットだけでトップがふんわりや内巻きになったり
矯正したのに髪の毛が自然な感じになったり
乾かすだけでパーマが綺麗にでたりなど

が、できるかもしれませんが今の時代ではそんな事無理です。

 

言うまでもないw

まあ美容師の技術は個人的にはこれ以上進化しないんじゃないですかね

超高性能なカツラがでれば髪の毛の悩みなんて全部解決ですから。

その他の最近記事

  1. 【横文字禁止】美容室でやってはいけない注文の仕方【失敗率100%】

  2. 手っとり早く身につける「美髪の教養」

  3. 1月の定休日

  4. 上手い美容室なんか探しても無意味!丁寧な美容室を探せ!

  5. 12月の定休日

関連記事

PAGE TOP