「前髪をふやしたい」その前に一度読んでおいてください

この記事は5分で読めます

美容室でも頻発するオーダーで「前髪をふやしてほしい」と言うものがあります

特に初来店のときはほぼ間違いなく言われるオーダーです。

 

もはや鉄板といっていい程ですが、実はその影で同じぐらい多いオーダーがあります

それは・・・

「前髪ふやしたら変になったので直してください」

です。

 

これは「前髪をふやしたい」という方が失敗されてしまい「前髪を直してほしい」ということではないでしょうか?

ないでしょうか?っていうかそうなんですよ(苦笑)

 

前髪って一番難しいと言うか、0.5ミリや髪の毛1本で見た目変わるのでホントに失敗が多い箇所です

しかも生え方や髪の量なども問題が多く、髪質や骨格、顔のバランス、形などに仕上がりが左右されるため、みなさんが思っているよりキレイに切る為には知識が必要です。

 

なんかすんごいエラそうな事言いますが、前髪ちゃんと切れる知識のある美容師って100人いたら1人ぐらいです

一応、僕は金貰って美容師にカット教えてたんで経験からくる事実を言ってるだけなのですが、まじでみんなヘタクソ(苦笑)

 

上手い下手以前に知識がないってマズイだろと。もう問題外なわけですよ

そら変な前髪なるわ。

 

というわけでこの記事を読んでるみなさん、前髪ふやしたいならマジで読んでおいてくださいね

役立つこと間違いなしです

 

実際に見てみましょう

カット前

今回つかうウィッグはこちらです。部屋のベッド下にほこりまみれで転がっていた彼女に登場してもらいましょう

ちょっと全体的に短くて分かりくいのですが、これしかなかったのでこいつで説明します。

 

前髪伸びるとこんな感じになりますよね

こいつが「前髪がうっとおしいんで目の上で切ってください。あと前髪もう少しふやしたいんです」とオーダーしたとしましょう。

 

個人的には「前髪もう十分多いだろ。つか、ふえねーよ」って感じなのですが、今回の僕は前髪の知識がろくすっぽないバカという設定なので、そんなことは知ったこっちゃありません。

 

いわれたとーりにカットします

 

まずは長さだけ切ってみた

とりあえず目の上で切ってみた

とりあえず目の上でカット

 

とりあえず長さだけ目の上で切ってみました
まだ前髪はふやしてません。

 

正しくはここでやめておくべきなのですが、今回の設定では前髪の切り方を知らないバカなので、ここからさらに前髪をふやしてみます

ウェーイwwwww

 

ふやしてみた

P1020873_R

現在の前髪の量

 

正しい状態では、こんなけの量が前髪になっています

これ以上ふやすと確実に失敗するんですが、その理由はあとで書きます。

 

今回はオーダーどおりにふやしてみましょうウェーイwwwwwwwwwwwwwwww

 

こんなけふやしてみる

こんなけふやしてみる

 

ふやす量はこれぐらい

結構上から髪の毛取ってきてるのがわかりますか?

 

およそ1.2倍ぐらいふえる量です

こんなけふやせば、芸能人がよくやってる超極厚前髪が完成するはずですよね

そ~れザックリ↓

 

P1020878_R

顔でっか・・・つーか前髪ふえてへんやんけ殺すぞ!!!

っていうてる気がします。

 

なんか一気に失敗感でてきました。なんでしょうかこの安物くささは?

なんか頬骨が一気に目立って神経質そうな顔になってまいましたね

頬のラインもなんか貧相に見えます。

 

もう一度比べてみましょう↓

普通の状態

普通の状態 かわゆい~

 

増やした方

失敗してる方。メンヘラ感しゅごい・・・

 

これアカンやつ。切る前と比べるとなんか四角いでしょ?

特にこういった頬骨の位置が高い人は、こんな風になると一気にブサイクになるんですよね。

 

つーか前髪ふやしたのになんで幅広がってるんでしょう?そもそも量もまったくふえてませんよね?

 

これは後で書きます。ちゃんと理由があるんですよ。

 

せっかくなのでもうチョイふやしてみました↓

完全にアカン奴

よりいっそう前髪の幅が広がりました
しかもなんかラインがガタついてるし(ガタつくのも理由があるんですよ)

 

狙ってやってるならまあそれはもはや性癖みたいなもんなのでいいのですが、そうでないなら失敗以外の何者でもないわけです

(顔細い人は前髪の幅広げるとええと言われていますが、こんな広げ方では顔面丸出しでブッサイク)

 

実はとんでもない状態に・・・

ここまでならただ前髪の幅広がった程度ですが、こっから完全にアウトなやつをお見せします

前髪ふやすのミスるとこういう状態になります↓

P1020882_R

副作用その1 なぜか後ろの毛が短くなる

 

P1020883_R

正しい後ろの毛はこの長さです。なにあの毛?オバQ?

 

P1020885_R

副作用その2 横の毛が短くなる

 

P1020887_R-499x333

これ一番よくあるパターン。こめかみの毛束に謎の短い毛がのってる

あれ実は前髪切るのミスるとおこります。

 

このウィッグは全体的に短いんでそんな目立ちませんが、ロングでこれやるとめちゃ目立ちます

ちなみにこれ短いから目立たないというのもあるんですが、わざと失敗するのが難しいというのと僕がごまかすのが上手いのでなじんでるだけです。

 

修正になれてるって嫌なんですけども、マジで変になるんで気をつけてください

こんなもんですむおもたら大間違いですからね、阿鼻叫喚ブサイク前髪コース確実ですよ

 

なぜ前髪がふえず、幅が広がっただけなのか?

さて、「前髪をふやすはずがなぜか前髪が横に広がってしまった」という謎の現象が起きましたが、これはなぜおきたのでしょうか?

それをちょっと説明しましょう。

 

実は前髪として使える毛の量は生まれつき決まっております

詳しく言うと

「前髪の量はいくらでもふやせるわけではなく、人それぞれ限界があるしかもその限界は意外と低い」

というわけです。

 

人それぞれ、生え方で前髪に使える量があらかじめ決まっておるのですね

前髪に使える量が決まってるのに、その量を超えると前髪にならず変なトコが短くなるのは当たり前なわけです。

 

よくよく考えるとなんとも当たり前ですね(苦笑)

こんな簡単なこと、知識ですらない

 

P1020874_R-499x333

このウィッグは前髪として使える量は赤線のエリアまでです

これ以上を前髪にしてしまうと前髪にならず横や後ろに落ちてしまいます

だから後ろに変な毛出たり、前髪がふえずに幅が広がってしまうのですね。

 

 

P1020874_R-499x333

このように前髪として使えるエリアを無視してアホみたいに前髪をふやすことだけを考えると、黄色いエリアを前髪にしてしまいます

こうすると失敗例みたいになるわけですね。

 

もちろん、このエリアが前髪になる毛の流れ方などをしておれば、前髪として使えるので希望通りに前髪をふやすことは可能です

しかしアホな美容師は知識がございませんので「前髪ふやして」と言われればそのまんまふやそうとします

ふやせるかどうか?のジャッジができないわけですね。

 

まあ概念がないので当たり前なのですが(苦笑)

しかしまあ、「前髪ふやして」といってこうなってしまうと、えらいこっちゃやないですか

 

1108291354_33_1s

そらお客さんも「(´;ω;`)なにこれ~」いうてこうなるわけです↑

んで僕はお客さんに「(´;ω;`)なおして~」いわれるわけですが、次は僕が「(´;ω;`)なにこれ~」いうてこうなるわけですよ↓

1108291354_33_1s

 

なんもええことないわけです。こんなもん、だいたい一回で直らへんし

いいですか?

むやみやたらに「前髪ふやしてー」いうたらあきませんよ

僕ちゃんとブログに書きましたからね。

 

失敗する前にこのブログを見ることを願います

まあ大体はなった後で読む人ばっかりなわけですが。

 

ついでに言っておきますが分け目の位置も変えれませんからね

分け目の位置変えたいのでそう切ってくださいなんていってしまうと、そらもうどーしようもないです

ウケル頭確実ですよ。

 

そんなウケ狙いとか一発芸的なものいらないんで、お願いやから普通の頭で来てくださいね

仕事しにくくて仕方ないので。

 

なおらんもんはなおらんし、知らんわ。言いまっせ

失敗の半分は美容師の責任、もう半分は客の責任でございます




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2015 12.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー