美容室七不思議

この記事は6分で読めます

今日はなんかいきなり思い立ったんで、美容室の七不思議でも書いてみようかと思います

「なんでこんな事言われてるんだろう?」

みたいな都市伝説はどんなものにもありますが、美容業界にもそんなんあります。

 

僕個人はオカルト、風説、宗教、神話、超理論みたいなものは、ロクすっぽ興味も信仰も感嘆もしませんが、割りとみなさん信じてしまうというか1つの指針にしてしまうようですね

まあ都市伝説なんぞは人それぞれに好きに受け取っていただければいいし、信用するならご自由に。と思うのですが、仕事でやってる僕としましてはそうもいきません

いつものごとく、フルボッコにしたいと思います。

 

で、七不思議といましても僕個人が特に思ってるものでありまして「なんでこんな事いまだに言うてんねん?アホなん?」的なものはもっと沢山あります

七不思議どころか700不思議ですよ。

 

全部取り上げてたらきりがないんで、思いつくの7つにしてみました

思いつくっていうか、個人的に意味わかんないのですね

意味不明な都市伝説トップ7です(苦笑)

 

意味不明な都市伝説たち

1 アシスタントはスタイリストより下手である
2 ブローがいるカットが存在する
3 カラー、パーマしたら頭洗わない方がいい
4 矯正すればハネない
5 パーマすればセットが楽になる
6 色持ちはカラーの色で変わる
7 美容師は好きだから美容師してる

気になるのありました?それぞれ見ていきましょう

ちなみにいつものごとく主観100%です。

 

1 アシスタントはスタイリストより下手である

お客さんがよく言う失敗談で多いのがこれ

「アシスタントがやった部分がなんか変」

これ、ただの思いこみですから。

 

なぜならアシスタントは、スタイリストの指示通りやるだけだからです

カラーを塗るとかパーマ巻くとかアイロンするとかは、ただの作業なので誰がやっても同じです

(ど下手くそは論外なので除く)

 

一番差がでるのはやる前の段階なんですね

「この髪にはどんなアプローチが最適なんだろうか?」

と考える部分が重要なのです。

 

方法がおかしければ、そりゃ失敗しますよね?当たり前の話です

段取り、方法などを考えて、アシスタントに指示を出すのがスタイリストの仕事なんですよ

アシスタントは指示をきいて作業するだけなわけです。

 

なもんで、失敗したらアシスタントがヘタクソなんではなく、スタイリストの指示が悪いだけなんですよね

たまに、「前はスタイリストがやって、後ろはアシスタントがやったんですけど後ろが変なんです」

みたいな事いう人いますが、それは単純に後ろのほうが難しいから成功率が低いというだけです

どんな技術でも、前より後ろのほうが難しいんですよ。

 

皆さんが思ってるよりも、この業界は「どれだけやってるか」という年数は関係ないですよ

できる奴は1年目からできますから。(頭が良い奴ができる奴なので、年数関係ない)

 

てゆうか年数で上手いかどうか決まるなら、オッサンオバハンサロン行くでしょう

年数=上手いなら、町中の50年はありそうなオバハン美容室にみんな行くはずですからね

だって年数やってりゃ上手いって理屈なんですから。でもオバハンサロンにはいかない

そうですよね?

 

以上のことから、アシスタント(若いやつ)よりスタイリスト(おっさんおばはん)が上手い

なんて都市伝説以外の何物でもないわけです

 

2 ブローがいるカットいらないカットがある

「ブローしないんで、いらない髪型にして下さい」

またはブロー中に「この髪型ブローしないとダメなんですか?」とよく言われるんですが、そーいう発想がもう違うんですよね

 

簡単に言うと、運動した方がいいんですか?みたいな質問ですからこれ(笑)

そりゃした方がいいでしょ、運動は。

 

ブローも同じでしたほうが絶対綺麗なわけですよ

ブローいらない髪型なんてボーズしかありませんし、僕らがブローするのはしないとダメだからではありません

したほうが綺麗だからです。

 

僕の場合はブローしてから切るんでなおさらですね

うねったりハネた状態でカットなんかしたら、グッチャグチャになりますから

綺麗に整えてからカットしないとダメなんですよ。だからブローしてるだけです。

 

ブローは運動と同じでしたほうがいいものです

しないとダメとかはないし、ブローいらない髪型もないです

しなければ髪質がモロにでるだけの話です。カットだけで髪質の悩みが消えることはあり得ません。

 

3 カラー、パーマしたら頭洗わない方がいい

これもよく聞かれますが、別にしていいですよ

ぼくなんか自分の頭にカラーとかパーマしたら必ずしますね

理由は風呂にはいったら頭洗わないと気がすまないからです

もはや関係ない理由で洗ってます。

 

これは昔から言われてるようですが、根拠もないので無視して下さい

理論上はそうなんですが、あくまで理論上です

人間は理論ではなく、感情で生きてますから気にしなくていいです。

 

「外に出たら排気ガスで肺がんになっちゃうぅ~~~~!!!!」って言って首かきむしりながら泣きわめきませんよね?

僕は自分の頭で洗うバージョンと洗わないバージョン試しましたけど、どっちも同じでしたよ

違いなんてわかんないです。

 

わかんないんなら、どーでもいいってことでしょ

みなさんも好きにして下さい。

 

実験で100回洗ってみたらパーマ取れました

みたいな実験データを信じてる人いるんですが、どこの誰が1日に100回も頭洗うんだよって話です

美容師にかぎらずこーいう極端なアホなこというコメンテーターみたいな人って多いですけど、ダマされないようにしましょう。

 

コーラ飲んだら歯が溶けるって言いますがそれ1日でどんだけ飲むんだよってな話ですよ(笑)

歯が溶ける事以外に気にすることあるだろうに。

 

4 矯正すればハネない

矯正は髪の曲がりをとる技術ですのでハネは残ります。むしろ矯正すればハネます

ウネリとハネは関係ありません。

 

僕が一番「これは意味不明だわ」と思うのが、あんま癖ないのにハネたくないから矯正したいというパターン

お客さんでも結構います

あれ?全然クセねーじゃんみたいな人が「ハネるのがイヤだから矯正したい」とか言うんですよね。

 

やったらもっとハネるよ(笑)

うちはクセがない場合は矯正は「いらないと思うけど」といいます

まあ「いや、したいんです」と言われればしますが。

 

矯正したいわけじゃないのに、ハネるから矯正しかないって思ってる方はご注意ください

関係ありませんので。

 

5 パーマすればセットが楽になる

パーマしてもセットは楽になりません。むしろ逆

セットしないといけないのは、パーマしてなくてもパーマしても同じです。

 

カールの持ちがよくなるというならわかりますけど、セットが楽になるというのは「単純に何を基準として楽なの?」と突っ込みたくなります

あとクセ毛にパーマしたら楽になるとか、まとまるとかもよー意味わかりません。

 

うねってる髪の毛にパーマでクセ足したら余計ボンバるじゃん。

 

とおもうのは僕だけなんでしょうか?

グリグリにして木は森に隠せみたいな理論なら分かるんですが、汚いクセ毛みたいな頭になりたい人どんなけいるの?ですよ。

 

巷でよく言われるパーマは「これあたってんのか?」みたいなパーマばっかですし、実際パーマしてないですからね

クセ毛の人にパーマなんぞ当てたら余計にめんどくさい事になります。

 

アジア人にパーマなんていりません。実際、うちの店パーマやってないし(グリグリにしたい人は除く)

希望するカール感やエアリー感なんて出ませんし、乾かすと全部取れて変な癖が残るだけです。

 

6 色持ちはカラーの色で変わる

色が抜けにくい色でカラーして下さい。と言われることがあるのですが、そんな色ありまへん

カラーの色持ちは髪質と、もとの明るさで決まります。

 

髪質は仕方ないのでどーしようもありません

なので色落ちが嫌ならあんまり明るく染めないことです

一度明るくすると、ベースの色がなくなるので色が抜けるとキンキンになります。

 

ウチあんまり明るくしないんですが、理由の1つがこれです

一度、地毛の色を削っちゃうといくら色入れよーがすぐにマッキンキンになるんですよね。

 

パープル系は色持ちがいいとか言われますが、僕個人は他の色と差を感じません

これも理論上の話でしょう(苦笑)

カラーの色持ちは色で変わるというのは都市伝説です。

 

7 美容師は好きだから美容師してる

これは単純に不思議なんですが、マジでよく分かりません

なんで美容師やってる=美容好きなんでしょうね?

唐揚げ工場で働いてる人ってみんな唐揚げ好きなんですか?王将の店員ってラーメンに命かけてるんですかね?

 

それとは違うと言われますが、僕の中ではまったくこれと同じ感覚です

てゆうかみんな好きでやってるならお客さんの頭、変になりませんよね。

 

そもそも好きとやる気って=じゃないと思うんですよ

別にキライでも、実力とやる気ある人はワンサといますし。

 

やってるから好き、キライだからやる気ないってのは意味不明ですよ

まあわざわざ人に好きだ嫌いだとかいう必要はないのですが「好きな仕事が出来れば幸せだ」みたいな風潮はどうなんだろうと思います。

 

好き嫌いより、使命感とか熱度のほうが大事だと思うんですよね

なんか若い子にたまに「今の仕事、好きじゃないから向いてないかもしれないです」みたいな事言われるんですが、何一つ言語の意味が理解できません

好きじゃないから向いてないってなんなんだ?と(苦笑)

使命感と熱度がないなら向いてないと思いますけども。

 

そもそも「好きな仕事したい」とかって若い子とか言いますけど、仕事なんてやらんと好きか嫌いかもわからんだろうって思います。

とりあえず中卒で100業種ぐらいやってみろ。って感じですよ

ほんなら好きな仕事とかやりたい事見つかるでしょ。

 

やってもないのに、やりたいことなんてわかるわけねーだろアホか(笑)

だからニートになるしスキルもねーんだよ。

って若いやつに相談されたらこうやってイジメて気持ちよくなってる性格悪いやつが僕です

 

以上、7つの都市伝説でした

個人的にはみなさんが思いつく単語とかフレーズとか噂話しは、忘れて欲しいなと思います

すきバサミは広がる!とか(苦笑)

 

都市伝説ばっかりですよ。この世の中

見ないとわかんないし体験しないとわかんないですから、ぜひ自分の体で体感して欲しいと思います

世の中の風説は参考程度にしてほしいなと。

 

風説より自分の肉体を信じて欲しいですね

頭は信じたらダメです。すぐ間違った受け取り方するので人間の脳は。

ポンコツですから。ただのピンク色の肉の塊ですよあんなもん




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2017 11.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー