哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. ヘアケア
  2. 87 view

妊娠、授乳中のカラーはヤバイ?

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

「妊娠、授乳中のカラーやパーマはどうなのか?」よく聞かれる質問ですが、今日はこれについて書いていきます

めんどくさいので結論からいきますと

 

知らねえ。

 

の一言に尽きます。

 

「ふざけんな!」という声が聞こえてきますが、落ち着いて読み進めてほしいと思います

フザケてるのは「美容師に聞けばわかる」という常識ですから。

 

そもそも論として冷静になりましょう

まず冷静になってほしいんですが前提として、

・美容師に皮膚病やアレルギーに関する知識は一切ない。あれば皮膚科医になれる
・人間の体のメカニズムは医学で測れない部分が多く、正解はない。最後は個人差

と、いうものがあります。

 

美容師に皮膚病やアレルギーに関する知識はない

聞く気持ちは分かるのですが、僕ら美容師は医者ではないです

そのような知識は持ち合わせておりません。

 

学校で勉強しないんですか?と聞かれますが

「皮膚のこの部分はなんて名前でしょ~?」

「は~い!真皮~」

こんなレベル。医学ではないです。

 

小学校1年生の理科ぐらいのレベルで美容学校の教科書なんざ、クソアバカでも2、3時間で丸暗記出来ますマジで。

所詮は、専門学校ですよ?国家試験の中で最も簡単と言われる美容師ですよ?

丸暗記の知識に使えるものなんてありません

そんなもんはペーパーテストにしか使えない、人生にクソの役にも立たないクソです。

 

妊娠してるんですがカラーできますか?これに回答するために必要な知識は、

産婦人科、アレルギー、皮膚、化学、美容師、カラー剤

の知識がないと判断できません。

 

さらにこれに加えて、

産婦人科としての経験、アレルギー系の医者としての経験、皮膚科医としての経験、化学薬品生成の経験、美容師の経験

以上の経験が最低でもそれぞれ10年は必要ですので、これだけで50年です(笑)

 

これだけの知識と経験をマスターするのは、最低でも70年はかかるのではないでしょうか?

これをマスターしている人間がこの世にいるのでしょうか?純粋な疑問として。

 

有史以来で言うとダビンチとか、アリストテレスぐらいじゃないですかこんな多彩な人

天才なんぞそんなホイホイいませんし、彼らのように現代人は暇な人はいません。

 

そこらへんにいる美容師や医者に「妊娠中のカラーがどうか?」なんぞわかるわけがないのです

美容師が答えれるレベルを超えているわけですよ。

 

不安ならやめといたほうがいいんじゃないですかね?としか言えません

ただ僕の経験上、妊娠中、授乳中にカラーしてなんか起こった人は見たことありませんが、最終的には自己責任の領域です。

 

僕のスタンスとしては、

どうにかなった人を僕の経験上では見たことありませんが、責任持てないし、持たないので「自己責任でご判断ください」

です。

 

人間の体のメカニズムは医学で測れない

優秀な医者の正確な診断確率しってますか?ウソかホントか知りませんが20~30%といわれてます

ということは僕らの健康はこうやって維持されてるわけです。

 

なんかしんどくね?⇒病院で診察⇒多分この病気だろ・・・⇒処置⇒治った^^

数値がでるものと物理的に治す外科以外は、確かにこんな感じですよね。

 

アレルギーとか皮膚に関しては最終的には誰もわからないということです

実際、いいという医者とダメという医者いますからね。

 

僕は妊娠中、授乳中のカラーがいいかどうか?それは医者でもわかるわけがない。と思ってます

てゆうか医者には化学と美容師と専門分野以外の医療知識ないです

あ医者の友人がいるのですが、昔聞いたときに「そんなんわかるわけないやろ。わかったら大発見じゃボケ!アレルギーがすべて解決するだろうが!ちょっと考えればわかるだろ!」と言われました。

 

おそらく彼は僕以上に聞かれており、常日頃イライラしていたのでしょう(笑)

ゴジラとウルトラマンどっちが強い?みたいなノリで聞いたのに、こんなに怒るということは「考えれば当たり前にわかること」ということです

一般人がうさんくさい風説をいかに信じているかという良い例ですね。

 

以上をふまえると「妊娠中にカラーしていいかどうか?」なんて分かるわけないです

「分かりません」以外の答えは個人的には無責任な回答だと思いますね。

 

今回のテーマについてはもう1つ書きたいことがあるので続きます

ネタバレするとカラーし続けると頭蓋骨が黒くなる?とかシャンプーが体内にたまるとかそんな話です。

 

世の中には、こんなアホみたいなオカルト話がはびこっている訳ですが、なぜこのオカルト話がアホなのか?

それを説明します。

 

母乳に影響がないのか?とかも書きますよ。てゆうか気になるのこれですよね

まあ影響ないんですけどね、当たり前ですが。

ヘアケアの最近記事

  1. 【傷んでからじゃもう遅い】みんなが知らないトリートメントの新事実

  2. 哲学系美容師がオススメする最強スタイリング剤たち

  3. 【永久保存版】スタイリング剤の選び方、種類の全知識

  4. シャンプーで首がかぶれる人向けの正しい洗い方講座

  5. 髪の毛がからまるのは気にするな!ダメージと関係がない理由とは?

関連記事

PAGE TOP