哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. カット
  2. 631 view

「重めボブ」「髪をすきたくない」人は必ず知っておくべき知識とは?

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

「重めヘアにしたらコケシになった」
「重めヘアにしたらスフィンクスになった」
「重めヘアにしたらスカスカになった」
「重めヘアにしたらめっちゃやりにくい」

などなど、こんな事をよく見聞きします。

 

なぜこのような事がおこるのかと言うと、みなさんも美容師も重めヘアというものを勘違いしているからです

「重めヘア」というのはすかないということではありません

正しくは「あまり段が入っていない髪型」の事です。

 

段をあまり入れないだけで「すかない」のではないのです

そらすかなかったら変な髪型にもなりますよ(笑)

髪型というものは「形が決まった瞬間にすく量も決まる」ものなのです。

 

そこを勘違いして「すかない=重め」などどいう勘違いをしていると、そらもうエライことになるのは当たり前なわけです

「すく」事も含めてカットなわけですから「すかない」という事は、カットを途中で終わらすのとおんなじことなのです。

 

・重め勘の髪型違いバージョン

P1020723_R

P1020722_R
2ヶ月前にカットしたらしい

重めボブ狙いだったのでしょうがブサイクすぎ。

 

希望はもう少し短くしたいそうですが、すでに切りすぎ

形がガコガコしてるのは切られすぎてるからなのですね

直線的に切ると長さが短くなって、四角くなったりします

これは典型的なので分かりやすい。

 

やる事としましては、切られすぎてるので基本的には長さは変えません

とはいえカットが下手くそすぎて余計な毛が大量に残ってるのでそこは切り落とします。

 

で、一番アカンのが「重めだからすかない理論」でカットされてる事ですね

何がアカンのかというと長さを切る以外のことがされていないわけです。

 

・修正開始

P1020725_R

まずは長さを切り直し。

直線になってるところの角を削る程度で切りました。

が、これだけでは「こんもり」してしまうわけです

非常にブサイクな形で途中で終わっている感丸出しです

ヘアスタイルとして成立しておりません。

 

・正しく「すく」

「勘違い重めヘア」の場合はここで終わるのですが、本来はもう少し切る必要があります

分かりやすいように右半分だけもうちょいカットしてみました

いわゆる「すく」という行動です。

 

P1020724_R

画像では分かりにくいですかね?右半分だけすいています

こっちからみるとわかりやすいです。

 

P1020728_R

だいぶすっきり感でましたね

「すく」とは量を減らすのではなく、余計な毛を切ることです。

 

P1020727_R

残ったほうもカット。

長さはよこまで切ってませんが、切る前と比べると結構な差が出るものです。

 

もし、もっと重めなボブにしたいなら長さも変わってきます

今回の長さで「重めヘア」ならこんな感じにしかなりません。

 

「重めヘア」だからといってすかないでいるとヘアスタイルにならんへんのです

ハネる、うねる、乾かしにくい、ダサイ、セットしても無意味と、えらいことになります。

 

最初これですよ

P1020723_R

すげーブサイクな頭(笑)

 

P1020727_R

正しい知識で最後までちゃんと切るとこうなります。かなり違いますよね

途中で終わってたのを最後まで切っただけです。

 

当店に初めて来る人はスカスカか、今回のような激重の2択です

すくの嫌がる人おおいですけどちゃんとすく意味わかってますかね?

美容師ですらわかんないのに素人の人がわかってるわけないですよね。

 

ちゃんとすかないとヘアスタイルになりませんよ?

「すく」という言葉が悪いんですかね?

空間がないと髪の毛なんてキレイに動きませんよ。

 

「すく」というのは空間創りのことです

量を減らすことではありません

カットの最近記事

  1. 前髪を失敗した人に教えてあげたい!美容室に行った次の日に前髪が短くなる理由とは?

  2. ボリュームがでない、軟毛、猫毛の典型的な失敗パターン10選

  3. 【イケてる度合100%増し】剛毛、くせ毛、チリチリはこだわりを捨ててショートにしろ!

  4. ショート、ボブで襟足が浮く、モコつく原因はこれ!ムダ毛を根こそぎ切り落としてシャープな襟足…

  5. 髪型が変!失敗した!人に教えてあげたいショッキングな事実

関連記事

PAGE TOP