哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

  1. その他
  2. 400 view

分け目をなくしたい、目立たせたくない人必見!分け目が消えない理由

こんにちは。哲学系美容師として活動している長藤慶太です(@Bangdoll_click

兵庫県尼崎市塚口駅エリアでBang-dollという、世界一丁寧だけど身もふたもない美容室やってます。

 

今日は分け目について書いていきます

みなさん「分け目」について勘違いしかしていません。

 

勘違いしたままだと100%変な事しだすので注意しましょう

美容師すら理解していない場合があるので、今回のブログは要チェックです

 

分け目がつく理由しってます?

「ずっと同じとこで分けてたからクセがついちゃったんです」
「分け目って変えないとハゲるんですよね?」
「分け目ってたまには変えたほうがいいんですか?」
「分け目変えたいんですが、どの美容室いっても変わりません」

などなど・・・こんな感じでよく質問されます。

 

まず、分け目ができる理由からいきましょう

これはですね、毛根の生えてる方向が原因です。

 

毛根の向きは右むいてたり左むいてたりします

まっすぐ生えてないんですね。

 

歯並びで例えると分かりやすいですかね?なぜ歯並びが悪いのか?

それは歯があっちゃこっちゃ向いてはえてるからですね

もっというと、歯茎があっちゃこっちゃむいてるわけです。

 

歯茎=毛穴
歯=毛

という事です

分け目ができるのは毛穴の流れがそこで別れるようになってるからです

 

分け目は絶対に変える事はできない

んでこの分け目ですが、基本的に変えることは絶対に不可能です

なぜなら毛根の向きは変えれないからです。

 

歯並びも「今日は肉くうからちょっと前によせとこうか」とはいきませんよね

「歯並びは矯正できるじゃない!」という声が聞こえてきそうですが、大金と長い時間、専用の装具をつかってやっと並びかえれるわけです。

 

分け目をかえるためのそんな道具はこの世にありません

24時間365日引っ張り続ければ変わると思いますが、できます?これ

無理ですよね、髪の毛に強い力を加え続けるのは不可能です。

 

ちなみに女の人のほうが変な生え方してる人多いのですが、それは子供の時に髪の毛くくるからです

長年くくり続けると毛穴の向きが変わってしまいます。髪を耳にかけるのもすすめません

「右だけハネる」って人多いですが、それは利き手側の毛を耳にかけていたからです。

 

話を戻して「分け目は変えられないもの」なのです。分け目というのは生まれもったものです

身長と同じで付き合っていくしかありません。

 

ブローやパーマしても分け目はかえることはできません。一切意味がありません

いくら毛をイジろうが、毛穴が曲がっていたらその影響をうけます

髪の毛とはそういうものなのです

 

分け目に関するよくある質問

はじめにあったこの質問

「ずっと同じとこで分けてたからクセがついちゃったんです」
「分け目って変えないとハゲるんですよね?」
「分け目ってたまには変えたほうがいいんですか?」
「分け目変えたいんですが、どの美容室いっても変わりません」

1つ1つ答えていきましょう。

 

「ずっと同じとこで分けてたからクセがついちゃったんです」

それは元からで、分けていたからクセがついたのではありません

変えることは無理ですので、そこで分けるかショートカットにして分け目消すしかないです。

 

「分け目って変えないとハゲるんですよね?」

だから変えることは出来ません(苦笑)

そして分け目が原因でハゲることもありません

分け目が薄く見えるのは分け目だからです。分かれてるんだから薄くも見えるでしょう

別にはげる原因になったりはしません。

 

「分け目ってたまには変えたほうがいいんですか?」

変えれないので、いいもわるいもないです

むりやり変えても元の位置でわかれますし、変な髪形になります。

 

「分け目変えたいんですが、どの美容室いっても変わりません」

変えれるものではないので、当たり前の結果です

どうしても変えたい場合はスタイリングで無理やり変えるしかありませんが、まあ多分嫌になりますよ(苦笑)

 

はえぐせというのもはホントにうっとうしいのです

美容師に「この世からきえればいいものはなんですか?」ときいたら「生えグセをこの世から消してくれ!」と思うことでしょう

プロでもお手上げ、それが「生えグセ」なのです。

 

生えグセが原因のことはどうしようもありません

髪の毛がまとまらない理由でもよくありますが、その場合はまとめるのはあきらめた方がいいです

 

生えグセに関しては人類にできることは一切ありません

あきらめてください

その他の最近記事

  1. 1月の定休日

  2. 上手い美容室なんか探しても無意味!丁寧な美容室を探せ!

  3. 12月の定休日

  4. うんこが食えるようになる調理法

  5. 真の美しさを手に入れるための手引書「勘違いシリーズ」発足

関連記事

PAGE TOP