ボブにしたい人必見!切る前に確認しておきたい「ボブに向かない髪質」

この記事は2分で読めます

髪型を変える前にかならず確認しておきたいのが髪質です

みなさん勘違いしておりますが、美容師の腕なんぞでカットの仕上がりなんぞ変わりません。

 

カットの失敗は髪質的に無理な事をするから

 

これ一択です

髪質的に無理なことするからおもろい頭になったり、どーしようもない頭になるわけです

したい髪型ができる髪質なのか?

ここの判断を間違うと100%失敗します。

 

髪型というのは色々ありません

ベリーショート、ショート、ボブ、ロングの4種類だけです。

 

これも皆さん知りませんが、髪型が色々あるように見えるのは、顔と髪質が違うからです

ヘアカタログとかでボブのページ開いて、「どんなボブにしようかな?」とか意味ないですよ。

 

と、いうわけで今日はボブに向かない髪質とは?これについて書いていきます

 

ボブにしてはいけない7つの髪質

単純にボブにしたい場合や、

「短くしたいけどショートはちょっとなあ・・・」

そんな時に選ばれやすい髪型がボブなわけですが、元々の髪型的に重く見えやすい髪型のため、無理な髪質の人がやるとボンバーヘッドキノコやヘルメット野郎、エジプトの守護神などになります

基本的にボブにする時に不利になる髪質というのは6つあり、この7つの条件が重なるほどボブにしてはいけない髪質になります。

 

7つの髪質とは大きく分けてこんな感じです

1、髪のクセが強い
2、えりあしの毛が多い、もしくは生えクセが強い
3、後頭部の毛が多い(頭全体で見たときの後ろが多く見える)
4、超ストレート
5、髪が硬すぎる
6、髪が多すぎる
7、頭蓋骨がデカイ

このどれかにあてはまる数が多いほどやってはいけなくなります。

 

特に1 2 3 のどれかに当てはまる場合は、1つの条件しか当てはまらなくても辞めたほうが良いです

ブローとかのスタイリングすればいいのですが、ぶっちゃけそんなのしない人がほとんどなのでボンバーヘッドキノコになります

多分100%後悔すると思うので。

 

この7つの条件に1つも当てはまらない場合は髪質的には問題ありません(まあそんな人間はこの世にいませんが・・・)

 

4,5,6も向いてなさそうな感じあるかも知れませんが、これらは1つだけならさして問題ないケースもよくあります

4,5,6に1,2,3が合わさるとダメですね

それほど1,2,3はボブに向いていないのです。

 

理由としてボブはえりあしが命だからです

髪のクセが強い場合、まずボブに切っても形がキレイにでません。

 

えりあしの毛が多い、もしくは生えクセが強い場合はえりあしがモコっとなってブサイクな形になってしまいます

後頭部の毛が多い場合も同じく、バランスが悪くなるのでかっこ悪い形になります。

 

まあ実際は切ってみないと分からないことも多いのですが、僕の10年以上の経験でいうと7つの条件に該当する場合はやめたほうが良いですね

 

硬い、多い、直毛の場合の施術例

コラム的になりますが1つ例を載せておきましょう

4,5,6の条件に当てはまる髪質です

超ストレート、硬い、多いという髪質ですね

 

P1020711_R

P1020712_R

 

こういった髪質の場合は不自然な感じになりやすいです

髪の毛が動かないので人工的、直線的、詰まった感じ、のっぺりした感じ毛先がハネるなどがよくある問題です

 

P1020715_R

P1020716_R

 

やはり人工的、直線的、詰まった感じ、のっぺりした感じは残りましたね

しかし膨らんだりするわけではないので、人によっては問題ないのではないでしょうか?

 

これをカットのテクニックでなんとかするとかいうのはありえません

「なんとかします!」とかいう宣伝文につられないようにしましょう。

 

ボブにする場合は1,2,3の条件に当てはまらなければ、チャレンジしてみてもいいと思います

クセが強い、えりあしに問題がある、後頭部の毛が多いなどの場合は、辞めておいたほうが無難です




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2018 07.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー