哲学系美容師がおくる「美しい髪」を手に入れるためのWEBメディア

金額はすべて税込みです。VISA、MasterCardでの支払いに対応しています

中学生以下の方は施術しておりません

当店にご来店した事のない方で6ヶ月以上美容室に行かれていない場合は、予想以上に時間がかかることがあるため予約を受け付けていません

他店で一度施術後、ご来店下さい。

カット
所要時間 30~1:30
4950
カット&よくあるトリートメント
所要時間 30:~1:30
6600
カット&超修復もっちりヘアパック
所要時間 1:30~2:00
11000
Perfect Cut(電話のみ受付)
審査あり
55000~110000

当店のカットは物理法則に従った、合理的かつ世界一丁寧なカットです

価格は安くても3万円いただきたいですが、現在はこの価格で施術しております。

 

ヘアスタイルの土台になるカットは非常に重要で、雑なカットは髪質や悩みを悪化させます

カットで髪質を変えたり物理的に解消不可能な悩みを解決することはできませんが、理屈に従って切れば髪質以上の悩みがでることは本来はありません。

 

当店で出来ないカットは、世界の8割の美容室で不可能なのであきらめて下さい

(ふんわりするカット、内巻きになるカット、クセが収まるカットなどはこの世に存在しません。それはスタイリングの領域です)

こちらで髪質的に無理と判断したヘアスタイルは「無理です」と伝えます。

 

当店に限らずカットの際は本来、細かいオーダーをする必要はありません

細かいオーダーや悩みを言うからおかしなことになるのです

特に抽象的なオーダーはご法度です(エレガントになりたい、ひし形シルエット、肩ぐらいなど)

 

ベリーショート、ショート、ボブ、ロングのこの4つの言葉のどれか1つを言うか、希望するヘアスタイルの画像(横と後ろの画像があるのが望ましい。正面はあまり役に立ちません)を持ってきていただくのが正しいオーダーの仕方です

よくわからなければ、そのままご来店下さい

こちらでご自身で理解できていない希望をまとめ、選択できるようにします

世界一、現実的で合理的なカラー(料金はすべてカット込み)

ショート(アゴまでの長さ)
12100
ミディアム(アゴ下から鎖骨まで)
12650
ロング(鎖骨下)
13200
超ロング(腰付近)
16500
超修復もっちりヘアパック(ショート~ロング)
所要時間 2:30~3:00 超ロングは22000円
16500

当店はカラーの色味にこだわっておりません。

理由は単純で色味にこだわっても意味がないからです(日本人は黒髪なので何色を入れようが茶色にしかなりません)

色味にこだわるのであればブリーチを使ったりダブル、トリプルカラーなどの特殊な方法でカラーをするしかありません

そんな方法でカラーしても、色味は3日~1週間で抜けますので意味を感じないのです。

 

当店でもアッシュやマット、ピンクなどの色のカラー剤は使いますがスパイス程度の認識です

色味や明るさをしょっちゅう変えると色ムラやダメージ、黄色くなったりオレンジになったりなどに繋がります

当店のカラーは実生活にフィットする、現実的で合理的なカラーしかいたしません。

 

ヘナ、マニキュア、ブリーチ、ハイライト、などのカラーは行っておりません

他店、自分で黒染め、マニキュア、ヘナなどをされていて、明るくしたい場合はカラーをお断りしております(明るくなりません)

カラートリートメント、日光で染まるカラーなどをされている場合、薬剤の影響で緑色になったり、髪が根本からすべてちぎれたりすることがあるので薬品を使った施術はお断りしております

世界一、ぴんぴんにしない合理的な縮毛矯正(料金はすべてカット込み)

前髪のみ
13200
根本のみ (6センチ以内)
所要時間 3:00~4:00
17600
全体
22000
全体(超ロング、超多毛)
27500
超修復もっちりヘアパック(矯正根本のみ)
所要時間 3:30~4:30
22000
超修復もっちりヘアパック(毛先まで)
超ロング 30800円
27500

当店の縮毛矯正は基本的に根本にしか行いません

繰り返し毛先まで行うことによってピンピンになったり、ダメージでチリチリになったりがおこります

矯正は根本だけで十分きれいにクセを抑えることが出来ます。

薬液に関しても通常のサロンで使用されている矯正の薬は強いものしかありませんが、当店では独自に調合した薬を髪質に合わせてブレンドし、矯正を行います。

 

当店で対応できないレベルのクセ、あまりにもロングなどの特殊な場合は施術できません

ダメージがすごい場合や、ブリーチで金髪状態などの場合も施術をお断りいたします

トリートメント

ふつーのトリートメント
所要時間 5分 各メニューに+1650円
1650
超修復もっちりヘアパックのみ(シャンプー、ブロー込)
6050

ふつーのトリートメントはよくあるもので、シャンプー台で5分位で終わるものです

シャンプー台でアシスタントに「トリートメントはどうされますか?」と聞かれた時にやるやつと言えばわかるでしょうか?

つけてすぐ流すタイプですので時間はかかりません。

 

超もっちりヘアパックは30分くらいかかります

よく「トリートメントって色々ありますよね?どれがどういいのかわからないんですが・・・」と聞かれますが色々ないです

シンプルにこう考えて下さい

・時間はかからないが効果の低いトリートメント
・時間はかかるが効果の高いトリートメント

この2つしかありません。内容成分とかはどーでもいいです。

 

ふつーのトリートメントは前者で、超もっちりヘアパックは後者です

もちや仕上がりに関しては髪質と個人の主観がすべてなので、答えることはできません

言えるのはエステと同じで「どんな髪質でもしたほうがいい」ということだけです

回数が多くなればなるほど効果も高くなるので、理想的には2週間に1回するとかなり効果が得られます(現実的にはカットやカラーと同時にやるので1~2ヶ月に一回になるでしょうけど)

パーマ、その他のメニュー

パーマやセット、その他このページに記載のないメニューはすべて行っておりません

当店で施術しているのはカット、カラー、縮毛矯正、トリートメントのみです。

 

「パーマはメニューにないんですがやっていないんですか?」と聞かれることもありますが、パーマというのは基本的に不要です

やる意味は一部をのぞき全くありません(実際、パーマを当てる人は全国平均で10%です。無意味だから低いのです)

なぜならパーマというものは、どうやってもまったくかからないものだからです

乾かすと9割なくなり、残り1割で嫌なうねりやハネが出るだけです。

 

東洋人は癖があり髪も硬いのでパーマをする意味はありません、髪質を悪化させるだけです

なぜ未だに日本はパーマというメニューがあるのか、個人的には不思議なくらいです

パーマを当ててもボリュームはでませんし、カールもでませんし、内巻きにもなりません

元々の髪質に嫌な癖がプラスされるだけです。

 

パーマを当てることによって髪質を悪化させ、当店に相談にくる方が多いのがその証拠です

雑誌にのっているような「ゆるふわカール」などというものは幻想です。あんなものはパーマでは不可能です

ああいったものはすべてコテで巻いていますし、そもそも写真です

実際の人間であのような髪型になることはありえません

昭和臭いヘアスタイルや、強くかけてグリグリにしたり、短くして強くかけワックスを使ってボンバーヘッドにするならパーマが必要ですが、そうでないならやる意味はまったくありません。

 

予約について施術例 アクセス

PAGE TOP