カテゴリー:施術例

  1. 当店でよくある相談でこういうものがあります 「いっつも襟足の毛が分厚い!シャープにスッっとならないの!!」 こういった悩みの場合はショートかボブにしている場合によくあるのですが 今日はこ…

  2. セミロングやロングの方によく言われるのが 「ハネるかからくくるしかなくてどうにかしたいです」 というものがあります。 こういった方によく、「おろせるようにカットして下さい」 と言われますが今日はこれを…

  3. 「重めが好きなんですかないでください」 これ言ったことありませんか? コレ言うと100%オモロイ頭になります 断言します100%です ブロッコリー、キノコ、スフィンクス、◯◯◯みたいな頭 もれなくこのどれかに100%な…

  4. 髪型と切っても切れない関係が「素材」です 「素材」ってなんやねん?といいますと 頭蓋骨 毛穴の向き 顔のバランス 首と耳 毛の生えてる面積とそのバランス 髪の形状(クセや太さなど) その人の性格と定義と思い込み …

  5. 縮毛矯正している方の悩みで多いのが ・痛む ・カッパになる ・当て続けるのがめんどう ・いつまで当てなきゃいけないのか? という問題です もっとも重要な問題が「痛む」と「カッパ」でしょう この2つの問題ですが、…

  6. もう何回も書いてますが未だに聞かれる事なので 今一度、書いておきます 特にはじめて来店される人なら ほとんど聞いてくる&言ってくる事です 「すかないでください」「すいたら広がるんですか?」 「重めがいいのですかないで」「す…

  7. 人間の髪の毛は雑にいうと硬いか柔らかいの2択になるのですが 今日は細い毛、柔らかいの場合の話です 矯正って、結構髪が硬くて多い そんな方があててるイメージがあるかもしれませんが、そんなことはございません 硬い、柔らかいとか関…

  8. 今日は久々に施術例でも書きます ああ、久しぶりだなあw なんか写真とるの面倒臭いんですよね いつもみたいにマッチョなこと言うよりは こっちのほうが書くのは楽なんですけども。 ま、ゴタクはいいとして 早速行きましょう …

  9. 「自然な縮毛矯正」とよく言われますが 何回もいいますがそんなもんありませんw てゆうか自然な矯正がいいなんて言われなくてもわかってるんで できるならやりますよねw 自然な矯正できるのに不自然な矯正するなんてなんの嫌がらせなん…

  10. さあ、今日はよく言われるこんな事に答えていきましょう お題は「クセ毛を生かすカット」です 結論からいきましょう そんなもんありまへん ええ、ないんですよ「クセ毛を活かすカット」なんぞ てゆうかいつもいってますが「◯…

  11. 「髪が広がるのでまとまるようにしてください」 美容師になってから何度言われたことでしょうか? もう1億回は言われてるでしょう 「まとまるようにしてください」と言われればそれをするのが我々の仕事なわけですよ もう手段をとわず誰…

  12. ヘアスタイルというものはNGな状態ややってはいけないことがあり、 それをやっちゃうといわゆる失敗になるわけですが例外もあります 例外とは「お客さんがそれを望むとき」です 僕は「すすめはしませんが・・・」とは言いますが 止める…

  13. 近年、美容院に行くととんでもない髪型になることが多々あるわけですが その理由として「みなさんの勘違いと思い込み」が原因のものもあります 勿論、とんでもない髪型にしやがったクサレ美容師が悪いのですが 今は情報化社会+資本主義なわけで…

  14. 髪型というものは90%が「その人の素材」で決まります 「素材」というのは髪の形状、毛穴の向き、方向、断面、量、頭蓋骨、皮膚の形 など色々含めてその人の髪質なわけですが悲しいかなこの「素材」が全てです 美容師の腕はわずか10%し…

  15. 一度は入ったことありませんか?このセリフ 「切りたくないけど雰囲気は変えたいです」 おそらく言ったことがあると思います 伸ばしてる人、ずっとロングの人なんかは 特にじゃないでしょうか? さっさと結論から行きますが …

RETURN TOP

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー