「すくとハネる」これウソやからw

この記事は2分で読めます

「すくとハネますよね?」
「ハネるからすかないでほしいです」
「まとまりよくするためにすいていないんです」

わざわざ電話で聞いてくる方もいます

「すいたらハネるっていわれたのですが・・・」

ハネるっていった美容師は俺ではないからしらんよw
そいつに聞いてくれ!

前も書いたけど、質問するぐらいなら来てください
髪の毛見ないとなーんもわかんないです

まあこんな会話がしょっちゅう出るということはですね
一般の方は「すくとハネる」と思っているわけですよ

今日はココを紐といていきます。

まず結論から言いますが、
ハネるのとすくのはまったく関係ないです

いやいや、すいたらハネたし!

という声が聞こえそうですがそれはカットがヘタクソか、
あなたの髪質がそのヘアスタイルに向いていないだけです

そもそもなぜすくのか、みなさんは知ってますか?

ちょっと考えてみてください

・・

・・・

考えましたか?おそらくこうではないでしょうか?

量を減らすため

これ大間違いなんですよ
本当は「いらない毛をとる」ためです

「いらない毛」というのは、ハネる原因となる毛や膨らんで邪魔をする毛
スタイルを作る上でいらない毛

などです

邪魔なわけですから、とらないとヘアスタイルになりません
スタイリングも当然できないですね

と、いうことは

すかないで=邪魔な毛を残してください

ということです

もっと分かりやすく言うと、「途中でカット終わってください」
っていってるのと同じです

そりゃー途中でカット終わったら変な頭になりますよ

僕が「スフィンクスヘアー」と呼んでいるヘアスタイルになるわけです

P1020707_R

毛先がプッツリしており線が入っているようになっています
当然、スタイリングもしにくい状態

すかなければ、重さでクセが出ないと考えがちですが
そう簡単な問題ではありません

確かに重さで広がりにくいかもしれませんが、
それはただ広がりにくいだけですよ

頭にパイ投げ食らったみたいなモッチャリとしたヘアスタイルになって
もはやヘアスタイルとはいえません

P1020710_R

P1020709_R

前が長くて重く見えるのでフロント側をすこしカット
こうすると前から見た時に軽さが出ます

んで余計な部分を削り落とす

量を減らしたのではなく、いらない毛をとるのですよ

広がるというのは元々持っている髪質です
それをカットでどうこうなんて出来ないんですよ

カットでひどくすることは出来るが、抑えることは不可能です

だったらちゃんといらない毛を取ってしまったほうが
楽だし見た目も良いと個人的には思います

もちろん、触ったときに多いのが好き
そんな方は無理にすくことはありません

ただ髪型が変になるのでそういった方は、
最初からあまりすかなくていいヘアスタイルをオススメします

それなりにすく必要がある髪型ですかないでというのは
論理的におかしいということです

なのですかないと変な頭になるのですね

まあそれでいいならいいのですがw
結局最後は個人の好みですのでね

ただまあ、僕はおすすめしませんがー
変な頭だしやりにくさ抜群なので。

あと、「やってくれ」と言われればやりますが
後で文句言わんでくださいね

意外とあるんでこーいうケース

ふてこい顔して「だから言うたやん」
てフツーにいいますよw

塩対応かまして終いです




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2017 04.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



口コミランキング1位とりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー