直毛は立派な「クセ毛」です

この記事は2分で読めます

よく聞かれることで「クセ毛の人はカットがむずかしい?」
という質問があるのですがやはり仕事のしにくい髪質というものはあります

が、クセ毛のカットなんて全然難しくないです

というよりある意味では一番簡単だとも言っていいと思っています

クセのあるなしよりも、
頭の形だったり生えグセ、髪の硬さ、量のほうが100倍厄介です

髪のクセだけで言うと、
意外かもしれませんが
直毛のカットが超むずいです

コレ言うとメチャクチャ意外に思われるのですが
ストレートの髪はマジでカットムズい、いやめんどくさい

もうあそこまでめんどくさいと
これこそがクセ毛だろ・・・と思ってしまいます

僕個人の定義ですが「クセ毛」とは「曲がりのある髪の毛」ではなく
その名の通り「ひと癖ある髪の毛」なのです

みなさん知りませんが、どんなにいい髪質でもやんわりと曲がっておるのです

コンタクトレンズを横からみたいな感じです
直毛の人はソーメン状態

この曲がりが重要でヘアスタイルにちょうどいい丸みが出るんですね
丸み=自然さです

なので理想のストレートとはやや湾曲した髪なわけです

実例

P1020549_R

ど直毛な方の修正
カッパになったので直してくれということですが・・・

この時点でもう「うわあ」な感じw
こーいう髪質はだいたいカット失敗されてます

不自然さがものすごいです。

天然の縮毛矯正状態なわけですがこれはまじで難しい
何が難しいのかっていうと、とにかく髪がなじまない

切り口がそのまま出るので
毛先にパッツーンと線が入ったりハネまくります

短くとなるともう大変で、全然丸くならないし髪の弾力で浮き上がってきます
ちょっと油断するとカッパになってハネまくる

んでこういった方が結構、ハネるからといって矯正なんか当てちゃうんですが
こんなんされるとジャングルで毒蛇に噛まれたレベルでどうしようもありません

P1020550_R

P1020551_R

毛先の線消えなくてワラエナイ
もうコレ以上なじましようがないです

と、いうわけで僕ならそもそもショートにしません

なんか乗ってる感すごいんですよね
こういった髪質をショートにすると

当然「乗ってる」から顔もでかく見えます

直毛の方には適切で細かいカットが重要なのですが
それだけでは越えられない壁があると思ってます

やっぱり大事なのは技術力ではなく知識力です

無理なこと、しんどい事はやんないのが一番

 




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2016 06.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



口コミランキング1位とりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー