丸い輪郭の人に似合う髪型と注意点

この記事は3分で読めます

では丸顔、丸い輪郭の人に一般論的に似合うとされている理論とはどういったものか?
説明していきましょう

丸い輪郭の人の悩みとは?

まず、このタイプの人の悩みは

・顔が大きくみえる
・太ってみえる
・膨らんでみえる(顔がというわけではなく全体のシルエット的に)
・アップやアレンジが似合いにくい
・ショートにしにくいと思い込んでいる

といったものが多いようです

顔のパーツや体型の話まで入れ込んでしまうとカオスになるので
そこは省いてアラレちゃん方式で頭部のみでの話になりますが

このタイプの長所は可愛いらしく見えることです
短所は上記と幼く見えることですね

顔のパーツ次第ではかわいさを強調するので悪くない輪郭だと個人的には思うのですが
結構気にしてる人おおいんですよねー

ほっぺたつねりたくなる顔です

丸い輪郭の人への対処法

上記の悩みに相性がいいヘアスタイルとなると一般論的には

・縦長シルエット
・顔の輪郭は縦長にみえるように顔周り、もみあげの毛は残しておきたい
・顔周りがシャープになるようにデザインする
・ストレートヘア気味のスタイルがよい
・アイロンを使う場合は毛先に動きをつけ、顔周りはストレートがよい
・段の有無は髪型次第だが顔周りは段を入れておきたい
(ただし高い位置から入れたりはっきりとは入れない)

となります。

この条件を満たす写真をもっていって、
「丸顔気にしてます」と言えばいいんじゃないですかね?

当たる美容師が上手けりゃええ感じになりますw

写真で言うと

photo4

ちょっと重い髪型なんですがこんな感じですね
重めであっても動きはほしいところです

理想を言うならもうちょい段入ってすっきりしてるといいのですが
最近そんなヘアスタイルあんまないんですよねw

あったとしても髪質で凹んでるだけみたいなのばっかりなので。

わかりやすく言うと12,3年前に流行った髪型みたいなんが一般論的な理想です
まあ別にいまいてもおかしくはないのですが、みなさんあまりやりたがらないので

前髪はあまり降ろさず、
デコが見えてるぐらいか分ける感じが良いでしょう

 

SnapCrab_NoName_2015-12-15_0-23-11_No-00

ショートの場合はこんな感じ
写真だといいのなかったので絵ですが
つか絵わかりやすいな・・・

上に高さを出して、前髪は少し分けて、横に丸みを持ってくる感じです
襟足もすっきりすぎると輪郭出てくるので少し足っぽいものあったほうがいいですね

長さ関係なく、シャープで丸みがあり
動きもある感じといえばわかりやすいですかね?

じゃあ動きのない髪型したい場合は
どうすんだよって感じですよねw

そう、だからテンプレート思考は使えないのです

そのへんは結局のところ、
全身と髪質を見ながら決めるので「丸顔だから○○が似合う」とか意味ないんですよw

上の対処法も髪質的に無理なこともありますから。

その場合はテンプレートから飛び抜けた思考が必要なわけでして
僕がテンプレート思考はダメだという意味が理解してもらえたでしょうか?w

ま、そのへんは置いといて続けましょう
でも書いとかないと、ホントにみなさん「これが解決法なんだ」と思っちゃうので。

あくまで1つのパターンですからね
お忘れなきように

注意点(お客さんが注意しようがないことも含む)

このタイプの対処法は上記なのですが、注意点があります

実を言うと、この輪郭タイプへの対処はすこしカットが難しくなる傾向にあります
細かいニュアンスといいましょうか、
そういったカットになってくるのでちょっと間違うと軽すぎか重すぎかになります

特に近年は重めヘアが主流ですが重めなのにどこかが軽いというふざけたカットになるので
カットもそれなりにバランスの取り方が重要になってきます

美容師用語でいうとインターナル、エクスターナル(髪の毛の断面図みたいなもの)
と呼ばれるモノがやや複雑(特に顔に近づくにつれて)になるのです

レイヤー(広い段)とグラデーション(狭い段)の移り変わりが激しくなりやすいので
パネルコントロール(髪の毛の切る位置の調整)が重要になるわけですね

顔周りだけ気をつければいいってものではありません

さらにこれに希望するヘアスタイルと髪質と頭蓋骨とちゃんとセットできるかどうか?
などの要素が入ってくるのでそりゃもうカオスですよ

書いてて嫌になってきたw

しかしこれはお客さんが注意するものではなく
美容師次第な部分でもあります

店選びは慎重に。

スタイリングのポイント

基本的にゆるいカールや動きのあるスタイルになります
しかし顔周りはシャープに

頭が大きく見えないよう、コンパクトになるようにセットしましょう

コテを使うスタイリングはちょっと難しいかもしれません
使ったとしても毛先とトップに数束の毛先ぐらいにしておきましょう

ワックスで束感もほしいところ

ロングの方がスタイリングは楽な人が多いと思います

短い場合は僕みたいなセットになりますw
あの頭、僕は慣れたのでなんともありませんがめんどくさいですよー

寝ぐせ取るためにぬらして、ムースつけて、ワックスつけてスプレーつけて
みたいな感じです

ヘアスタイルのもち

まあこのへんは完全に髪質に依存するのですが
それ言うとそもそも今回の記事自体書けなくなるのでとりあえずその部分は置いときましょう

ロング、ショートでも変わってきますが基本的にはわりとマメに切る必要があります
(上記の髪型にした場合はですが、輪郭無視して髪型作る場合は当然別です)

微妙なバランスで成り立つヘアスタイルなので
伸びて毛先の位置がずれてきたら見え方が変わってしまいます

あまりほったらかしにしていいヘアスタイルではありません

まとめ

以上です。まとめましょう

・悩み
顔がでかく見える
顔が出るヘアスタイルに抵抗を感じやすい

・対処法
顔を小さく見せるヘアスタイルにする
バランスのとりかたは絶妙さがいる
顔周りにはある程度の軽さがほしい(一般論なので例外も多数)
前髪は隙間がほしい

・注意点
一般的にはわりと難しいヘアスタイルのようである(よく失敗例を直すので間違いではないはず)
髪質の問題で対処法が使えないことが多い(まあ一般論の対処法ですが)

・スタイリング
髪質次第だがめんどくさいかも、ニュアンスありきなのであいまいで結果論的になりがち
顔周りが跳ねやすくなりがち
マメに切らないといけないかも

まあ詳しいことは美容師が考えてくれるでしょうw

参考程度にしてください
くれぐれもこれが全てと思わないでくださいよ

黒人はみんな足速いみたいな事言うてるだけですからね
速ないのもおるよって話ですよw

 




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2015 12.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



口コミランキング1位とりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー