おっさんのワガママはろくなものではない

この記事は5分で読めます

みなさん年末はいかがお過ごしでしょうか
一般的には楽しいイベント盛りだくさんなわけですがお楽しみ頂いてるとこれ幸いです

年の締めの月というのもありますが、僕は年末が誕生日でして
年齢が変わるで1年の節目としてはなかなかにキリがよいのです

楽しいイベントは僕個人は関係なく、ただの孤独強化月間ですが
やはり気合の入る月と言いましょうか年の中でも特別な月なわけです

特に今年は年齢が四捨五入すると30になってしまうので
いつもとは違った重みがあるわけですよ

良い終わりにしたいわけです

そんな矢先、知り合いにちょっと会わないか?
と呼ばれたのですよ

この人は去年の今頃に知りあったのですが、
今年もっとも会った人でもあり教養深く尊敬できる方です

松崎しげると昭栄を足して2で割った感じで
テンションと見た目の暑苦しさがちょっとウザいんですが
今年影響を受けた人1,2を争う人なわけです

そらもうリスペクトですよ
ちょっとアホですけど

振り回された腹いせにブログに書いていいですか?と聞いたら
「いいとも!」と答えてくれたので気兼ねなく登場してもらいましょう

しかしなぜか写真は
「恥ずかしいじゃない!ボコボコに書かれるんでしょ!?」と拒否されました

黒いしげる

かわりにそっくりな人置いておきます
以下は彼が送りつけてきたメールです

 

A001

何なんでしょうこのメールは?品性下劣とはまさにこのこと
後半何言うとんねんって感じです

A002

なかなかのひどさ
なんか地味に説教されてるし

しかしまあ、尊敬してるのは変わらないわけです

A003

先日、会わないかと言われたのがこれです
何かわかりませんが手を貸してほしいということでした

もちろん、12月という糞忙しい時でも快く引き受けるわけですよ
なんせリスペクトしてますからね

A004

彼は東京住みなのですが、交通費持ちで来てほしいといわれればそらもう行くわけですよ
尊敬してるわけですし、会うだけで価値のある人でもあります

しかしあまりに急すぎるわけです
尊敬してますが「こいつまじか」と思いました

A005

尊敬してますが断ざるを得ません
これ確か日曜の午前12時過ぎたあたりです
急すぎにもホドがあるわけですよ

「こいつアホちゃうか」と思いました

いきなり尊厳もクソもなくなるおっさん
靴も舐めそうな勢いです

Sample_001

一体なぜそんな急なのか?予定変更すればいいだけなのになぜその日にこだわるのか?
理由がわからないと人は動かないものですが尊敬してようが僕もそれは変わりません

妙に理由を言うのを渋るのが気になります
なので攻め立ててみました

Sample_002

なかなかめちゃくちゃでした

僕がいないのに勝手に家入って冷蔵庫のアイス食べてそのまま帰って
後日、この前食べちゃったと報告される。みたいな話です

こういう人ってなんでどっか抜けてるんでしょうか?
この人は細かい連絡事項とか一切できない人です

Sample_004

記憶力もハムスターなみ
しげるは僕と3歳しか離れてないですが44ぐらいに見えます

老けてる理由なんてしるかw

Sample_005

過去の餌で釣ろうとするしげる
しつこいのでこうしてはどうか?と意見してみました

Sample_006

これを見て「ああ、こいつは俺を舐めてるな」と思いました

Sample_007

しつけえw

Sample_008

呆れて折れた・・・
あまりにしつこいので折れてしまいました

 

Sample_009

この一文にしげるの企みがすべて露呈しているわけですが
せめて最後まで隠せよと言いたいw

僕は人のワガママは嫌いではないですが、
おっさんのワガママは可愛くもなんともないどころかただのストレスだと知りました

Sample_010

釘刺しておきましょう
地味に関西弁がうつっているしげる
斬撃力高そうって初めて言われました、なんや斬撃力って・・・

まあ事故みたい決まりましたがせっかくなので
今回は月曜からいってちょっとウロウロしたいところですね

Sample_011

何から何まで僕にタイミング悪いという・・・
お詫びとしてこの後、秋葉には「くの一」が歩いており、昼飯を一緒に食ってくれる
などという、わけのわからない情報を教えてもらいました

意味がまったくわかりませんが非常に興味がそそられます
いってみようか

Sample_014

なにやらまだなんかあるようです
いいように使われてる気しかしませんが尊敬しているので仕方ありません

美容師たるもの誰もが長年のパシリ経験があるので
多少コキ使われても何も思わないものです

Sample_015

マジでひどかった。さすがの僕もなかなかに引きましたし、ブログに書けません
気になる方は直接聞いてみてください

ドン引きだと思います
しげるええ加減にせえよ思いました

ちなみにヤケクソで引き受けましたが
かなりレアな体験なのは間違いありません

まったくうれしくないけど

Sample_020
100パー言わない

Sample_021

乗り越えるハードルが結構あるなあ・・・
と言ったらもはや他人事かのようです

腹がたったので24時間履きっぱなしの靴下で部屋上がってやりました
(靴下忘れたので一足しかなかった)

「もおぉおー!それわざわざ教えてくれなくていいから!
うわぁ!クッサイ!え!?クサ!?意外!もおー!」

とせわしない叫びを上げてました
めっちゃうるさかったです

 

こうして年末は一泊二日とはいえ東京旅行が決まったわけですが
せっかくなので東京に行くときの参考になればと思いましてナビしたいと思います

くだらない旅行ブログなんか見る価値もないですがたまにはいいでしょう

IMG_0804_R

さて、というわけで早速ですがこれは新大阪の新幹線切符売り場です

ここで切符買うとエライならばされるはめになるので
ここで買うのはやめておきましょう

この日はマシでしたがひどい時は30分以上かかります

大阪駅で買うとガラガラで電車に乗るがごとく、新幹線の切符を買えますので
大阪駅経由できる場合はそちらで買うといいですよ

 

IMG_0805_R

なんの写真なのかというと荷物忘れたので
持ってるものを確認してるとこです

実は一泊なのに店にデカイかばんを置いてきてしまいました
かばんを2つにしたのがまずかったです

なんか最近忘れ物というか、こんなん多いです
この数週間前はアイフォンのかわりにエアコンのリモコンを店に持ってきました

園田で「あ、かばん忘れてる」と気づいたのですがまあいいかと思い、
そのまま新幹線乗ったのですがよくよく考えると
東京で一泊するのに持ち物これだけはなんとも心もとない

初期装備で魔王城といったところでしょうか
不安になって後悔しているところです

何より痛いのが携帯の充電器がないことです
東京を回るのに地図がないと確実にどうしようもありません

充電器や必要な物は買えばいいのですが
なんかアホらしいので買う気もしませんw

 

IMG_0806_R

まあ荷物のことはとりあえず置いておきましょう

東京駅についたら八重洲口と書かれたこの出口です
ここからJRなどの各線に乗り換えできます

八重洲口は東京駅周辺ですが銀座、秋葉などがすぐですね

東京は右にいけば池袋、原宿、吉祥寺などの若者スポットがあり
真ん中は東京駅、銀座、秋葉、やや左よりですが新宿
左は浅草、六本木、スカイツリーなんかがあります

右回りか左回りで攻めていくと大体のところは回れます

IMG_0807_R

用事があったので両国にまず行きました

左の橋のすぐ近くが浅草です
知りませんでしたが浅草からスカイツリーは結構近いんですね

歩いて行くと30分ぐらいでしょうか

IMG_0810_R

両国のビルから見えました
見ただけで興味ないので行ってませんがw

この時点で充電が50%になり、
夜はホテルを探さないといけないので写真はここまでしかありません

ナビもクソもないですね
これで終わりですw

今年の年末は僕としても人生の節目になる年でしたが
おそらく忘れないであろう年となりました

急に東京呼ばれて、変なお使い頼まれて荷物忘れて、朝に臭い靴下はくハメになって
仕上げに話の流れでメイド喫茶に連れてかれるという・・・

2016年はどんな年にしようか?という話をしていたら
「見たことやったことがないことをしたいよね」となり
序章としてしげるの案でメイド喫茶いこうぜ!となったわけです

照英と松崎しげる足したみたいな暑苦しいおっさんと
メイド喫茶の組み合わせはなかなかにシュール

しげるが僕に対するあてつけで頼んだ、つんでれパフェを食いながら
「ひどい年末・・・」と思ったのはいうまでもありません

たらこスパゲティも頼んだのですが、なにやら萌~言いながら混ぜてくれるサービスなようで
おもいっきり混ぜてくれました

僕はパスタ混ぜずに食べたい人なのですが
メイドらしからぬ豪快さで混ぜられマカロニみたいになってました

食べやすかったです・・・

黒いしげる

年取るとうまく飲み込めなくなるからちょうどいいよね!

 

というてましたが、
33になると麺類飲み込めなくなるんでしょうか?

この人は「うわぁ!アッツゥイ!」いいながらもえもえカレーたべてました
見た目が暑苦しいので静かに食べて欲しかったです

ハート型の容器としげるの組み合わせも違和感しかない。

デザートはぷりんあらもーど食うてましたが
麻婆豆腐みたいな食い方してました

ほんとわけのわからない人です。

ちなみに東京のメイド喫茶はさすが発祥の地、
世界有数の経済大国の首都なだけあってものすごい手の込んだものでした

なんかもっとしょぼいの想像してましたが、
場も人もあそこまで作り込むのは単純にすげえと思います

客も多種多様で外人なんかもいたのですが、メイドさん英語ペラペラでした
サービス業してるならディズニーより勉強になるかもしれませんマジで。

 

黒いしげる

嫌な事って、だいたい気のせいだよね!

 

彼の口癖も捨てたものではないよなあと思うのですが
この画像めっちゃ腹たちますね

僕はこんな年末でした
みなさんも残り少ないですが良い年末を

 




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2015 12.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



口コミランキング1位とりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー