アラフォーにはブランベースのカラーが最強

この記事は2分で読めます

「カラーの事ってあんまりブログに書かないんですね」

と、よく言われます。

確かにこのブログはカットや小うるさい説教ばかりで
カラーの事が全然書いていないわけですがそれには理由がありまして・・・

カメラの性能が低すぎて色が全然映らない

からなんですね。

なんか色全部飛んじゃって
黄色くなっちゃうのです

僕はカメラとか興味ないので設定とかレンズとかいじればいいのでしょうが
面倒臭いのでカットの記事ばかりになっていたわけです

しかし最近、カラーのことも書いたほうが良いよなと思いカメラを買い換えたので
これからはカラーの記事も書いていこうと思います

やはり、カラーしていない人は少ないですし
西洋文化にどっぷり浸かってる日本人にはカラーは欠かせません

黒髪でイケる人ってやっぱり限られてますし
難易度高めなのでカラーしたほうがいいのです。

dsc00001_r

 

dsc00002_r

色抜けまくりでまっ黄色&オレンジ感
よくあるパターンですよね

毛先は黄色くみえますが赤みも割と強いので
オレンジ感を強く感じる状態です

日本人は色が抜けると赤になる人と黄色くなる人に別れますが
やはりこの憎き赤みは抹殺したいわけですよ。

カラーというのは明るさ、色の種類、色の強さの3つから成り立ちますが、今回は落ち着いた感じのアッシュ系(寒色ですね)そしてブラウンをベースとしてナチュラルさも狙っていきましょう

20代とかファッショナブルな人、見た目に特徴がある人などは色味が強いのもアリですが
安定感のあるブランベースは安心&どんな人にも似合います

dsc00003_r

dsc00004_r

アッシュ+ブラウン+バイオレット少々で染めました
前よりましですがカメラ変わっても色飛ぶのは変わらずですねw

アッシュで赤みを抹殺、ブランウンで色味に安定感を出しバイオレットでツヤ感
アッシュ系は艶感が出にくいのでバイオレットが効いてきます

アラフォーや色味が強いのはちょっとなナチュラル志向の人には
こういうカラーがバランスよくオススメです

ちなみにカラーってコンディションがすげえ大事でコンディション悪いと出来ないカラーというのが結構あります。髪質も関係してきますが希望のカラーは美容院に行けばなるというものでもありません

日頃のコンディション作りが非常に大事です

いいカラーというのは一日にしてならず、
色の積み重ねでできるものです

半年ほったらかして根本伸び伸びで毛先マッキンキン

こんな状態で超濃いアッシュにしたい
とか無理ですからねw

ダブルカラーという塗り方しないと無理です
(同じ日に2回染める)

今日はものすごく美容師らしい記事になってキモイ

 




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします

口コミにご協力いただいた場合、
アマゾンギフト券1000円が当たります



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2016 09.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



口コミランキング1位とりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー