「切ったほうがラクなのか?」議論への答え

この記事は2分で読めます

よく聞かれることで

「手入れラクにしたいです。短いほうがいいですか?」

というものがあります。

結論言うと「あなたの性格次第です(俺に聞かれても知らないよ)」なのですがそれだとあんまりだ。
と言われるので、今日はこうしてブログにて考察していきたいと思います。

 

この場合考えられるのは2択で、

・短くするとラクになるケース
・長いほうがラクなケース

のどちらかしかありません。

 

自分はどっちかな?と、自分に当てはめて考えてみてくださいね

ちなみにこの問題って髪質は全く関係なくて
どう感じるかは本人の性格次第です

僕の10年以上に渡る今までの経験から導き出した結論なので
そこそこの信頼性はあると思います

 

短くなると楽になる場合

まず、短くするとラクになるケースからいきましょう

この場合は、

髪がウザい!
乾かすのがめんどくさい!
多少ハネても気にならん!
ワックスなどでセットしてもいい

という方なら短くすると楽になれます。

 

髪の毛というものは大抵短くするとハネるんで、
そこら辺が「まあええわ」と思える人ならラクになれると思われます

上記の条件に当てはまらないのであれば
地獄を見ると思います

 

長いほうが楽になる場合

次に長いほうがラクなケース

この場合は、

ハネるのがイヤ
顔に髪がかかるのがイヤ
乾かす時間が掛かってもかまわない
とりあえず無難であればいい

という方なら長いほうがいいと思います。

 

くくってしまえば、ロングはとりあえずボサボサにはなりませんからね
アレンジできるなら、切らないほうがなおさらいいと思います

「くくりっぱなしになってしまう」という方は切るしかありませんが切るデメリットもあるので
どちらが自分にとってよさそうか考えて下さい

 

どちらがラクか?

結論を言うと、最初にいいましたが
人によるということですw

過去の経験を振り返ってみてください
としか言えません

 

迷ったら、もうゴタク抜きにして
やりたい方すればいいと思います

考えて結果でないならやっちゃうしかないでしょう

 

ショートにする場合、どんな髪型がいいか?

これは前にも書きましたが、
基本的にはボブ系をオススメします

髪質次第だがセットしやすい傾向
髪質次第だがハネにくい傾向
上の長さが残るので短いけど短さを感じにくい
形がシンプルなので髪質の影響が少なめ
伸ばす場合、わりとすぐに伸ばせる

といった特徴がボブにはあるのです。

 

P1020730_R
P1020732_R

こんなんがボブです。

 

ボク個人としては迷ってるならやらない方がいいと思います。

切ってみないとどうなるか分かりませんので、
どうなってもいいと思えるまでは、現状維持のほうがいいと思いますよ。

 




℡ 06-6421-5406

ご新規様に限り、初回に使えるクーポンをご用意しています
ぜひご活用ください



ご来店いただいた方の口コミも集めています
ご協力お願いします



 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
  • 2018 08.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログ書いてるおっさん

1s
古今東西のカットを学び、すべての技術を徹底的&物理的に理解した結果、世界一夢のない美容師になりました

「無理なもんは無理」となんのためらいもなく言います。

そのせいか他店で失敗した変な頭を直してほしいというお客さんや、本当の意味での接客を望むお客さんに絶大な支持を得ています。要は変な頭になりたくない人専用美容室です。

「物理、哲学、感情バイアス」をベースとした独自のコミュニケーション理論を持ち、 知識、説得力、応用力は超一流。腕は1.5流

学者的アプローチで堅実なヘアスタイルを提供してます

予約はコチラから↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー